こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

期間限定スペシャルポイント・プレゼント!タワレコポイントが<お得に>貯まる!

ポイント対象商品・倍率は各商品ページ及び記事をご確認ください。

※全品/予約/既発ポイントキャンペーン開催中、商品別ポイントキャンペーン対象商品は、ポイント倍率が高い方のキャンペーンが優先されます。

対象商品記事一覧

独メタルコア界のパーティー番長=Eskimo Callboy(エスキモー・コールボーイ)、渾身の新作『Rehab』

そのコミカルなバンド名とパーティー度数の高い激アツなパフォーマンスで一躍世界のメタルコア~エレクトロニコア・ファンの間で注目を浴びることになったドイツの人気者、エスキモー・コールボーイ約2年ぶりとなる新作登場

2019/10/21
Leonard Cohen(レナード・コーエン)、約3年振り通算15枚目のオリジナル・アルバム『Thanks for the Dance』

遺作となった2016年『ユー・ウォント・イット・ダーカー』に続く、約3年振りの新作!今作はアウトテイク等をまとめたものではなく、新曲が並ぶ通算15枚目のオリジナル・アルバム

2019/10/21
Celine Dion(セリーヌ・ディオン)、6年振りとなる英語歌唱アルバム『カレッジ』

2016年に最愛の夫を亡くして以来、初の英語歌唱作となる今作は、「強さ、愛、パッション、繊細さ、そして勇気(=カレッジ)について語ったアルバム」であると本人は語る。制作陣にはシーア、デヴィッド・ゲッタ、ダン・ウィルソンなどが参加

2019/10/18
Beck(ベック)、2年振り通算14作目となる新作『Hyperspace』

現代音楽界を代表するカリスマ・アーティスト、ベック。1979年に登場したアーケード・ゲーム初期の名作、ATARI社「Asteroids」に実装されていた“Hyperspace”モード(日本語ではワープモード)にインスピレーションを得たと言われる新作!

2019/10/17
鍵盤の魔術師、Rick Wakeman(リック・ウェイクマン)のクリスマス・アルバム

前作『ピアノ・オデッセイ』ではイエスの「ラウンドアバウト」をはじめクイーンのブライアン・メイをゲストに迎え「ボヘミアン・ラプソディ」のカバーを収録し絶賛されたが、本作では有名クリスマス・ソングを自らのアレンジで演奏

2019/10/17
The Flower Kings(ザ・フラワー・キングス)、6年振りの新作『Waiting For Miracles』

ファンが待っていたザ・フラワー・キングズが帰ってきた!! 2018年リリースしたロイネのソロ作『マニフェスト・オブ・アン・アルケミスト』やツアー「フラワー・キングス・リヴィジテッド」の成功を受けて、6年振りのリリースとなる新作が完成

2019/10/17
Pretty Maids(プリティ・メイズ)、3年振り通算16作目のアルバム『Undress Your Madness』

北国の帝王、降臨す。果てしなきヘヴィネスとメロディのせめぎ合いが生み出す新境地。狂気の衣を脱ぎ捨て、プリティ・メイズが翔び立つ

2019/10/17
The Beatles(ザ・ビートルズ)、7インチ重量盤アナログ・シングル23枚組限定BOX登場

ザ・ビートルズが1962~70年にかけてイギリスで発表したシングル22枚に、新たにカップリングされた両A面シングル“フリー・アズ・ア・バード / リアル・ラヴ”を加えた、完全限定の7インチ重量盤ビニール・シングル・ボックスが登場

2019/10/16
エモ・キング、Jimmy Eat World(ジミー・イート・ワールド)、約3年振り通算10作目のアルバム

祝!デビュー25周年!〈エモ〉というジャンルを一躍世界的に広めたエモーショナル・ロックの王者=ジミー・イート・ワールドが、約3年振り通算10作目、そしてデビュー25周年という記念すべきフル・アルバム『サヴァイヴィング』をリリース

2019/10/16
Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)、バンド・オブ・ジプシーズでの歴史的パフォーマンスがコンプリート版でリリース

新バンド、バンド・オブ・ジプシーズで1969年大晦日と1970年元旦に、〈フィルモア・イースト〉のステージに立ったジミ・ヘンドリックスの歴史的パフォーマンスが、50年の時を経てコンプリート版で蘇る

2019/10/02
ポップの魔術師ジェフ・リン率いるElectric Light Orchestra(エレクトリック・ライト・オーケストラ)、4年振りの新作

2015年『アローン・イン・ザ・ユニバース』以来4年ぶりとなる待望のニュー・アルバム。黄金期を彷彿させるジェフ・リン節満載のメロディ、不変のELOサウンド、誰もが納得・エヴァ―グリーンの超安心印の楽曲のオンパレード、どこを切ってもELO!!

2019/09/30
The Band(ザ・バンド)、69年のセカンド・アルバム『The Band』50周年記念盤登場

ザ・バンド最高傑作との呼び声も高いセルフ・タイトルのセカンド・アルバムが、発売50周年を記念したスーパー・デラックス・エディションで登場!CDディスク1とLPに追加されるボーナスの6曲は、すべて初登場となる貴重なトラック

2019/09/30
Bruce Springsteen(ブルース・スプリングスティーン)、『ウエスタン・スターズ』再現ライヴが音盤化

2019年の通算19作目となるアルバムで、全英1位、全米2位を獲得した『ウエスタン・スターズ』がコンサート・ドキュメンタリー・フィルムとして映画化(ボス初監督作品!)。そのライヴの模様を収録したものが今作

2019/09/30
Green Day(グリーン・デイ)、約3年振りのオリジナル・アルバム『Father Of All...』

全ての若きクソ野郎ども――イキりたければこれを聴け!グリーン・デイ、最新アルバム全世界同時発売!時代の風を敏感に感じ取りながら、POPなパンクを大音量で掻き鳴らし続けている彼らの最新作

2019/09/19
【タワレコ限定】スプラフォンSACDハイブリッドシリーズ第6弾!バルビローリ、コンヴィチュニー、スーク

チェコ、スプラフォン社にあるオリジナル・アナログ・マスターテープからDSDマスターにダイレクト変換した音源を使用。限りなくマスターに近い音質を実現。完全新規でマスタリング。第6弾はバルビローリ&チェコ・フィルによるフランク、コンヴィチュニー&チェコ・フィルによるシューベルト“グレイト“”、スーク&コンヴィチュニーによるベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲!

2019/09/18 [タワーレコード オリジナル企画, タワー限定, ニューリリース]
Ringo Starr(リンゴ・スター)、2年振り通算20作目となるスタジオ・アルバム

ジョン・レノンの名曲「グロウ・オールド・ウィズ・ミー」カヴァーには、ポール・マッカートニーがベースとバック・ヴォーカルで参加!更には『ウィズ・ザ・ビートルズ』(1963)でジョンがヴォーカルを担当していた「マネー」のリンゴ版カヴァーも披露

2019/09/17
The Who(ザ・フー)、13年振り12枚目のスタジオ・アルバム『WHO』

ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズと並ぶイギリスの伝説的ロック・バンド、13年振り12枚目のスタジオ・アルバム

2019/09/13
Rob Halford with Family & Friends(ロブ・ハルフォード・ウィズ・ファミリー・アンド・フレンズ)のクリスマス・アルバム

〈メタル・ゴッド〉としてヘヴィ・メタル界の頂点に君臨し続けるジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードが贈るクリスマス・アルバム登場

2019/09/13
The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)、『Let It Bleed』50周年デラックス・エディション

1960年代デッカ/ロンドン期の最後を飾るスタジオ作にして、ストーンズ最高傑作の1枚に数えられる名盤が、1969年12月5日のオリジナル発売から50年を迎える今年(2019年)、2LP+2SACD+7"のデラックス・エディション&1CDで登場

2019/09/12
Neil Young & Crazy Horse(ニール・ヤング&クレイジー・ホース)、7年振りの新作

ロック・シーンにおける孤高のレジェンド、ニール・ヤング、2012年の『Psychedelic Pill』以来となるクレイジーホースとの最新作をリリース

2019/09/06