こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

小沢健二、ニューシングル『フクロウの声が聞こえる』!セカオワとのコラボ曲収録

掲載: 2017年09月05日 16:20

小沢健二

今年2月『流動体について』のリリースから半年後の9月6日、早くもニュー・シングルをリリースする小沢健二。7月に出演したFUJI ROCKでのMCで本人の口からサプライズでリリースが発表された本作。そして今回タイトル曲となる“フクロウの声が聞こえる”はSEKAI NO OWARIとコラボしていることが発表されている。

前作「流動体について」に対して今作はイラストのジャケット。フクロウの絵が描写されたものとなっており、それを描いたのは代表作に『花男』『鉄コン筋クリート』『ピンポン』『ナンバーファイブ 吾』等数々の著名な作品を世に送り込んだ漫画家・松本大洋氏。

 

完全生産限定盤/7インチサイズ紙ジャケット仕様

【収録曲】
1. フクロウの声が聞こえる
2. シナモン(都市と家庭)
3. フクロウの声が聞こえる instrumental
4. シナモン(都市と家庭) instrumental

line

小沢健二の手による絵本『アイスクリームが溶けてしまう前に-家族のハロウィーンのための連作-』

小沢健二が書き下ろす、本場のハロウィーンと家族をめぐる物語

「お菓子をくれないと、いたずらするぞ!」小さな怪物たちが叫びます。そう、今日はハロウィーン。手作りの衣装に身を包んだ子どもたちが、家族や友だちと一緒に町にくり出す、特別な夜です。いつか終わりがきてしまう、家族で楽しむ特別な一日。ハロウィーンと家族がテーマの絵童話でありながら、本場アメリカでのハロウィーンが描かれた、ノンフィクションとしても楽しむことができる1冊です。

※シングル『フクロウの声が聞こえる』と絵本『アイスクリームが溶けてしまう前に』は発売日が異なります。
※一括配送でご購入のお客様は絵本の発売にあわせシングルも発送されます。

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.