こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

〈数量限定〉リファレンス・レコーディングス・レーベル 厳選LPセール〈8タイトル〉

カテゴリ : Classical セール | タグ : クラシックLP CLASSICAL セール

掲載: 2018年10月09日 00:00

ストラヴィンスキー

アメリカの老舗高音質レーベル「リファレンス・レコーディングス」。数々の名録音を残してきた彼らが、アナログ市場に復活したのは2011年。
リファレンス・レコーディングスはアナログ市場に復帰するために、長年プレス工場を探しており、この度彼らの求める高いクオリティーの工場が見つかったため、満を持して市場に戻ってきました。

通常の半分のスピードでマスタリングとカッティテングをしたハーフ・スピード・マスター方式を採用。速度を落とすことによって、音質の劣化を防ぐことができ、結果として高い周波数やより良いステレオバランスを得ることができます。カッティング・システムは伝説的なオーディオデザイナーであるネルソン・パス氏とリファレンス・レコーディングスの名エンジニア、キース・O・ジョンソン博士と長年マスタリングを務めてきたポール・スタッブルバイン氏も加わって開発したカスタムメイドマシンを採用。
これらのこだわりを正確に再生するために選んだプレス工場は、アメリカのカンザス州のサライナにある工場「クオリティ・レコード・プレッシング(Q.R.P)」。アメリカのオーディオ界の重鎮チャド・カッセム氏が特別に他の工程とは別のチームを結成し、リファレンス・レコーディングスのアナログ市場復帰を後押ししました。

大植英次&ミネソタ管のストラヴィンスキー“春の祭典”&“火の鳥”、マイケル・スターン&カンザスシティ響の“サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付き」”、野島稔の“リスト作品集”、マルコム・アーノルド自作自演“序曲集”など、リファレンス・レコーディングスの厳選タイトルLPを数量限定スペシャル・プライスにてご提供いたします。この機会をお見逃しなく!
※在庫の無くなったアイテムからセール終了となります。

セール期間

2018年10月9日(火)~2018年11月15日(木)10:00まで(予定)

【対象商品はこちら】