こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

2019/05/10[ Classical ] スイスの名指揮者ペーター・マーク(1919~2001)生誕100年記念特集

  2019年5月10日(金)、スイスが生んだ世界的指揮者、ペーター・マーク(1919~2001)が生誕100年の誕生日を迎えました。1962年以降、日本へも度々来演し、多くの名演奏を披露してくれたこの名匠の生涯をCDや映像を交えながらご紹介いたします

2019/05/09[ Classical ] 『ラ・フォル・ジュルネ TOKYO』公式CD〈7タイトル〉

  2019年も好評のうちに終了したクラシックの音楽祭『ラ・フォル・ジュルネ TOKYO』。クラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」は、1995年フランスの港町ナントで誕生し、2005年に「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」として東京に上陸しました。今回、過去の音楽祭で、会場限定で販売された公式CDの一部を販売いたします!

2019/05/05[ Classical ] ハンス・プフィッツナー (1869~1949) 生誕150年記念特集

  「最後の後期ロマン派」、「インスピレーションの作曲家」と呼ばれたドイツの作曲家、指揮者、ピアニストのハンス・プフィッツナー(1869年5月5日、モスクワ – 1949年5月22日、ザルツブルク)の特集です。プフィッツナーの代表的なCD、映像作品をご紹介いたします

2019/04/23[ Classical ] 追悼 イェルク・デムス (1928年12月2日 - 2019年4月16日)

  パウル・バドゥラ=スコダ、フリードリヒ・グルダとともに“ウィーン三羽烏”と呼ばれた名ピアニスト、親日家としても知られたイェルク・デムス氏が2019年4月16日にウィーンで亡くなりました。90歳でした。謹んでご冥福をお祈りいたします

2019/04/11[ Classical ] カレル・アンチェル (1908~1973) 生誕111周年記念特集

  2019年4月11日(木)、チェコの名指揮者、カレル・アンチェル(1908~1973)が生誕111年の誕生日を迎えました。ここでは近年再評価の機運が高まり、数々の音源が再発売され、日本で初の評伝も出版されたアンチェルが残したスタジオ録音、ライヴ録音から代表的なものをご紹介し、彼の波乱の生涯と偉大な芸術を振り返ります

2019/04/06[ Classical ] アンドレ・プレヴィン(1929~2019)生誕90年特集!

  クラシック、ジャズ、映画音楽の分野で第2次大戦後から今日まで、長きにわたり多彩な活躍を見せた偉大な音楽家、アンドレ・プレヴィンが生誕90年を迎えました。去る2月28日に惜しくも亡くなった巨匠の業績を映像や音源を交えながら振り返ります

2019/04/05[ Classical ] ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908~1989)生誕111周年・没後30周年記念特集

  「楽壇の帝王」の名をほしいままにした20世紀を代表する名指揮者、ヘルベルト・フォン・カラヤンが生誕111年、没後30年を迎えました。生誕100年だった2018年より新発見、再発売を問わず数多くのディスクが発売されていますので、ここで代表的なものをまとめました

2019/03/28[ Classical ] 『アンドレ・プレヴィンの芸術』SHM-CDで再発!〈20タイトル〉

  指揮者の他にも映画音楽やクラシック音楽の作曲家、ジャズ・ピアニストとしての顔も持つアンドレ・プレヴィンの生誕90年、追悼盤としてドイツ・グラモフォンとデッカ(旧フィリップス)からそれぞれ10点、計20点をSHM-CDで再発

2019/03/19[ Classical ] 追悼 ゲルト・ザイフェルト(1931年10月17日 - 2019年2月28日)

  カラヤン&ベルリン・フィルの黄金時代を支えた名ホルン奏者、ゲルト・ザイフェルト氏が2019年2月28日(アンドレ・プレヴィンが亡くなったのと同じ日)、ベルリンにて亡くなりました。87歳でした。謹んでご冥福をお祈りいたします

2019/03/11[ Classical ] 追悼 ミヒャエル・ギーレン(1927年7月20日 - 2019年3月8日)

  ドイツの指揮者、現代作曲家のミヒャエル・ギーレン氏が2019年3月8日、オーストリア・モントゼーの自宅で亡くなりました。91歳でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。ここでは残された膨大な録音や映像を絡めながら、彼の偉大な生涯を振り返ります

2019/03/05[ Classical・セール ] 〈数量限定〉タワレコ限定 ヴィンテージ・シリーズ 廃盤復活!〈4タイトル〉

  UNIVERSAL×TOWER RECORDS「ヴィンテージ・シリーズ」より、長らく廃盤となっていた4タイトルを数量限定で復刻。カラヤン&ケルン放送響の“オルフ:時の終わりの劇”、チェルニー=ステファンスカの『ショパン: ピアノ名曲集』、ヘルシャー&デームスの“ブラームス: チェロ・ソナタ集”、マーガレット・レン・タンの『アート・オブ・トイ・ピアノ』が復活!

2019/03/01[ Classical・キャンペーン ] LFJ2019の注目のアーティスト・公演

  ここではLFJ2019の注目のアーティストや公演について、関連するCDやDVDをご紹介いたします。公演の予習に、公演を聴いた後の感動の反芻に、ご利用いただければ幸いです。記事は随時追加してまいります

2019/03/01[ Classical・キャンペーン ] LFJ2019に登場する主な作曲家

  テーマ「ボヤージュ 旅から生まれた音楽(ものがたり)」いつの時代にも、作曲家たちは新たなインスピレーションを求めて異国の地を目指しました。彼らは、異文化から吸収したさまざまな刺激を、自分たちの創作に取り入れたのです。音楽祭の中では、作曲家たちの旅の軌跡を多彩なプログラムと共にご紹介いたします

2019/03/01[ Classical ] 追悼 アンドレ・プレヴィン(1929年4月6日 - 2019年2月28日)

  作曲家、編曲家、映画音楽、ジャズ・ピアニスト、クラシック・ピアニスト、指揮者として第2次大戦後から今日まで、長きにわたり多彩な活躍を見せた偉大な音楽家、アンドレ・プレヴィンが2019年2月28日、ニューヨーク、マンハッタンの自宅で亡くなりました。89歳でした。謹んでご冥福をお祈りいたします

2019/01/08[ Classical ] NHK BS「玉木宏 音楽サスペンス紀行」で話題!ショスタコーヴィチ:交響曲第7番“レニングラード”

  2019年1月2日(水) 午後7時よりNHK BSにて放映された「玉木宏 音楽サスペンス紀行▽ショスタコーヴィチ 死の街を照らした交響曲第7番」は、第2次世界大戦中に作曲され、米ソ両国で盛んに演奏されたこの作品についてのドキュメンタリー番組で、非常に興味深い内容をもっていました。ここでは番組のあらすじを追いながら同曲の名盤をご紹介いたします

2018/12/06[ Classical・セール ] 〈数量限定〉SONY&RCA&DHM レーベル クラシックBOX 超特価セール〈39タイトル〉

  ソニー・クラシカル、RCA Red Seal、ドイツ・ハルモニア・ムンディの厳選BOXが数量限定でお得!メーカー在庫が終了次第、取扱い終了となります。この機会にぜひお求めください

2018/12/03[ Classical・キャンペーン ] タワークラシカル「2018輸入盤TOP40」&「タワーレコード企画盤TOP20」&「国内・話題盤10選」

  2018年タワー・オンライン、クラシカルで売れた輸入盤のTOP40と、タワーレコード企画盤TOP20、話題となった国内・話題盤10タイトル&関連アイテムを一挙大公開します!

2018/12/01[ Classical・キャンペーン ] 2018年度 第56回「レコード・アカデミー賞」決定!受賞ディスク一覧

  2018年度の大賞にはクルレンツィス指揮ムジカエテルナによる「マーラー:《悲劇的》」、大賞銀賞にはファウスト、ケラス、他による「ドビュッシー/最後の3つのソナタ集」、大賞銅賞にラトル指揮ロンドンso,他による「ドビュッシー:歌劇《ペレアスとメリザンド》全曲」がそれぞれ選ばれました

2018/06/04[ キャンペーン・Classical ] ユニバーサル 『ハイレゾCD 名盤シリーズ』第3弾 ROCK/JAZZ/CLASSIC名盤 56タイトル

  MQA-CD×UHQCD=ハイレゾも聴ける高音質ディスク。ユニバーサルミュージック所有のロック&ポップス、ジャズ、クラシックの名盤56タイトルが、ハイレゾ音源も聴けるCDの最終進化形「ハイレゾCD」で登場

2018/10/26[ Classical ] 第2回分 1月23日発売!デッカ創立90周年記念リリース「デッカ銘盤1200 The Best」

  デッカの膨大な録音からステレオ録音の普及期でありレーベルの黄金時代でもある1960年代~1970年代を中心に名盤を100タイトルセレクトし3か月連続で発売。ルビジウム・クロック・カッティングによるハイ・クオリティ・サウンド