こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

2020/05/27 私の「2010年代SOUL名盤」(渋谷店)

  第7世代が語る音楽シーンの未来を握るSOUL/HIPHOP10選

2020/05/27 私の「2000年代SOUL名盤」(渋谷店)

  再評価熱望!私的ノスタルジーを胸に、渋谷店ソウル/ヒップホップスタッフが選ぶ2000年代名盤10選!

2020/05/27 私の「1990年代SOUL名盤」(渋谷店)

  リバイバル・ブーム必至!永遠のB-BOYマインドを胸に、渋谷店ソウル/ヒップホップスタッフが選ぶ90年代名盤10選!

2020/05/27 私の「1980年代SOUL名盤」(渋谷店)

  too black…too strong!!!タワレコ社歴20年のオジサンが選ぶ80年代ソウルミュージック10枚!

2020/05/27 私の「1970年代SOUL名盤」(渋谷店)

  Black Is Beautiful!永遠のブラック・パワーを胸に、渋谷店ソウル/ヒップホップ・バイヤーが選ぶ70年代名盤10選!

2020/05/27 私の「1960年代SOUL名盤」(渋谷店)

  サムクック好きのタワレコ社歴20年のオジサンが選ぶ60年代ソウルミュージック10枚!

2020/05/27 私の「2010年代ロック名盤」(渋谷店)

  ネット上の配信サービスが大幅に拡大し、音楽を取り巻く環境が激変した10年代。そんな時代だからこそ生まれた多種多様なアーティストとその名盤をピックアップしました。

2020/05/27 私の「2000年代ロック名盤」(渋谷店)

  現行インディロック~ポストパンク/ニューウェーブ好きの渋谷店ロックバイヤーが選ぶ、今こそ聴いてほしい2000年代名盤10選!

2020/05/27 私の「1990年代ロック名盤」(渋谷店)

  現行インディロック~ポストパンク/ニューウェーブ好きの渋谷店ロックバイヤーが選ぶ、今こそ聴いてほしい90年代名盤10選!

2020/05/27 私の「1980年代ロック名盤」(渋谷店)

  ポピュラー音楽がテクノロジーの発展による多様性を見せ、またビジネス的にも一大産業となった80年代の洋楽名盤をチョイス!

2020/05/27 私の「1970年代ロック名盤」(渋谷店)

  激情と洗練が拮抗する70年代ロック名盤10選

2020/05/27 私の「1960年代ロック名盤」(渋谷店)

  ロックの可能性を拡張した歴史的名盤10選

2020/05/25 私の「ディープ・レゲエ×アナログ」(新宿店)

  2019年以降にリリースまたは再発されたレゲエのアナログレコードから、特にディープな世界へ誘ってくれる10タイトルをセレクト。

2020/05/25 私の「2010年代SOUL名盤」(新宿店)

  SOULやHIP HOPに加え、一般的にCLUB MUSICに分類されているものも含め、根っこに〈ソウル〉を感じるものを極私的かつ超独断でセレクト。新たな音楽との出会いにお役立ていただけたら幸いです。

2020/05/25 私の「2000年代SOUL名盤」(新宿店)

  2000年代のチャートを彩った作品を中心に、SOUL/R&BとHIP HOPそして一部CLUBから1アーティスト1枚で選盤致しました。記録と記憶に残る名盤の数々、少しでも耳のお供になれば幸いです。

2020/05/25 私の「1990年代SOUL名盤」(新宿店)

  数多くのムーヴメントが生まれたこともありシーンの移り変わりは早かったが、数多くのヒット曲が誕生した。日本でソウル・ミュージックに最も注目が集まった時代でもあった。

2020/05/25 私の「1980年代SOUL名盤」(新宿店)

  70年代のニュー・ソウル、ディスコの流れから、MTV、ブラコン、ニュー・ジャック・スウィングの時代へ。華やかで、時の流れが心地よくも速かった80's ソウルの中から、いまだに凄いよなと、自分の感動基準で選び、なおかつ出来るだけポピュラーなものを厳選。

2020/05/25 私の「1970年代SOUL名盤」(新宿店)

  ソウル好きにはもはや説明不要の名作たちだが、これからソウルを聴いてみたい方には、まずはコレを押さえれば間違いなしのピックアップ。特にいろいろなスタイルが生まれた70年代ソウルの旨味をご堪能頂けます。

2020/05/25 私の「1960年代SOUL名盤」(新宿店)

  60年代はソウルの黄金期!当然規定枚数でその歴史は網羅できず、最終的には個人的な贔屓筋で着地。基本1アーティスト1枚(一部例外あり)。オリジナルアルバムに限定せず2020年5月現在流通している商品で優良な企画盤も含めました。

2020/05/21 私の「2010年代ロック名盤」(新宿店)

  2010年代を象徴しているシンガー・ソングライター、また、選出者の個人的な好みや、また、実際にお店で働いているときのことを思い出して、印象的だったアルバムを選びました。