こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

東京地下街の賑わいを体現するDOWN NORTH CAMP~DOGEAR

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2012年02月29日 18:00

更新: 2012年02月29日 18:00

ソース: bounce 341号(2011年2月25日発行号)

文/轟ひろみ



昨年はS.l.a.c.k.の大活躍を筆頭に、彼とISSUGI(MONJU)の参加したSick Team周辺の不穏な動きが、その一員でもあるBudamunkの精力的な動きも相まって大きな渦を届けてくれたものだ。が、その根城であるDOWN NORTH CAMP(DNC)についてもお忘れなく……ってことで、今年の第1弾リリースとして、2タイトルが届けられた。

まずはOYGのファースト・アルバム『Now...Then, Again』だ。BudamunkがLA時代に結成していたKeenTokersのメンバーでもある彼は、Sick Teamの“Killin'”やBudamunkソロの“Murderous”でも不思議なクールネスを醸していたバイリンガル・ラッパー。今回のアルバムでも大半を占めるのは盟友Budamunkのトラックだが、マイルドなグルーヴ感のある彼一流のサンプリング・ビートと同等の気持ち良さがOYG自身の語り口からも滲み出てくるのがよくわかる。DJ JUCOやWATTERらのトラックもひと繋がりに溶け込んだソウルフルな一枚だ。

もう一枚はTAMUの、こちらもファースト・ソロ作となる『SLOW START』。まったりした口調で日常を歌うスタイルが印象的で、イントロなどにPUNPEEがサポートしたほか、これまたWATTER、そして16FLIPやQROIXといったクルーの仲間が主役のテンポ感に応じたメロウなビートを提供している。なかでもS.l.a.c.k.のプロデュースした激メロウな“ある日”は強力だ。ということで、コアなリスナーだけじゃなく、何となくSick近辺のヴァイブが気になっている人はぜひ聴いてみてほしい。



▼DOWN NORTH CAMP勢のニュー・リリースを紹介。

左から、OYGのファースト・アルバム『Now...Then, Again』、TAMUのニュー・アルバム『SLOW START』(共にDOGEAR)



▼関連盤を紹介。

左から、Sick Teamの2011年作『Sick Team』(Pヴァイン)、ISSUGIの2010年作『The Joint LP』、QROIXの2011年作『MUZIK MAKES ME FLY』(共にDOGEAR)

インタビュー