こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

セリーヌ・ディオン、母国フランス語で歌われた復帰作

掲載: 2016年08月26日 12:23

26_0105_01

世界の歌姫セリーヌ・ディオン。その歌声を世に送り出した名マネージャーであり、また後に私生活上のパートナーとなった夫レネ・アンジェリル氏と共に築き上げた作品で世界中の人々を魅了してきた。

2016年1月、最愛のパートナーであったレネ・アンジェリル氏を亡くしながらも、彼の希望を叶えるために春からヨーロッパ・ツアーで活動再開したセリーヌ・ディオンの復帰作は、母国語フランス語で歌われたオリジナル・アルバム。

オリジナル・アルバムとしては2013年の『Loved Me Back To Life』以来、約3年振りとなる。今作リリースに先駆けて行われていたヨーロッパ・ツアーでは、天を仰ぎ唄うセリーヌに、多くのファンがエールを送った。悲しみを乗り越え、愛を糧に、セリーヌ・ディオンが今作で新たな一歩を刻む。