海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2017~「ラ・フォル・ジュルネ」とは

掲載: 2017年03月18日 00:00

LFJ2017

「ラ・フォル・ジュルネ」は、1995年フランス西部の港町ナントで「クラシックの民主化」を掲げて誕生したクラシック音楽祭。世界中からアーティストが集い、一流の演奏を、1公演約45分、低料金で、朝から晩まで繰り広げます。

日本では、2005年から毎年ゴールデンウィークに開催。有料公演のほか、有料公演チケット(及び半券)を提示すれば誰でも参加できる数々のイベント(コンサート、子ども向けプログラム、マスタークラス、講演会など※)が行われ、子どもから大人まで気軽に楽しめます。また、音楽祭期間中は、丸の内などの周辺エリアでもミニコンサートが行われ、街中が音楽一色に包まれます。

※一部プログラムは事前配布整理券が必要です。

LFJ2017

LFJ2017の主な特徴

テーマは「ラ・ダンス 舞曲の祭典」
日本クラシック史上最大級となる舞曲の祭典をお届けします。
太古の昔より、人が踊るところにはいつも音楽が奏でられていました。最も原初的な表現行為であるダンスは、常に音楽とともに民衆の中から生まれ、ごく早い時期からクラシック音楽に影響を与えてきました。
今年のラ・フォル・ジュルネでは、ルネサンスから今日まで600年間にわたるダンスと音楽の密接な関係をたどります。舞曲のわくわくするような躍動感と爆発的なエネルギーが、会場全体にみなぎります。

LFJ2017 主な出演アーティストによる関連CDご紹介
5月4日(木・祝)プログラム127/143/156/157

 

5月5日(金・祝)プログラム255/263/264/268

 

5月6日(土)プログラム313/315/326/362

 

過去3年のテーマ

LFJ2016のテーマは「la nature ナチュール - 自然と音楽」
特設サイトはこちら>>>

LFJ2015のテーマは「PASSIONS パシオン - 恋と祈りといのちの音楽」
特設サイトはこちら>>>

LFJ2014のテーマは「Jours de Fêtes 10回記念 祝祭の日」
特設サイトはこちら>>>

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.