こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ノルウェーの伝説的ポップ・トリオ、アーハ(a-ha)がアコースティック・ライヴ・アルバムをリリース

掲載: 2017年09月15日 12:05

15_0105_01

1985年の大ヒット曲『Take On Me』で知られるノルウェイの伝説的ポップ・トリオ、a-haがMTVの大人気ライヴ企画“MTV Unplugged”に登場!2017年、ノルウェーGiske島で行われたアコースティック・ライヴを収録したライヴ作品『MTV Unplugged-Summer Solstice』をリリース!

ライヴでは「This Is Our Home」や「Lifelines」といった過去の代表曲から新曲2曲まで、全21曲を披露。ゲストに元YazooのAlison Moyet、Echo & the BunnymenのIan McCulloch、Lissie、ノルウェイのインディ・バンドHighasakiteのリード・ヴォーカルを務めるIngrid Helene Havikが参加している。

 

 

【a-ha】
ノルウェー出身の3人組で1982年に結成。1985年に「Take On Me」が全米1位・全英2位の大ヒットを記録。スケッチ風アニメと実写を巧みに合成した斬新なミュージック・ビデオが話題になり世界的な大ヒットとなった。その後も続くシングル「The Sun Always Shines on T.V」(全英1位)や映画「007/リビング・デイライツ」主題歌「The Living Daylights」等がヒット。1991年にはブラジルのリオ・デジャネイロで開催されたロックフェスRock in Rio IIで198,000人の観客を動員し「the largest paying audience」として当時のギネス記録にもなった。1994年にはリレハンメルパラリンピックのテーマ曲を提供、2009年にはベルリン世界陸上テーマ曲に「Foot of the Mountain」が起用された。2010年8月に来日してサマーソニック出演の後、12月地元オスロでのコンサートを最後に解散したが、2015年、「Take On Me」から30周年を記念して再結成、ブラジルのフェスRock in Rioに出演すると共に10枚目のアルバム『Cast In Steel』リリース、全英アルバム・チャートでTOP10入りを果たした。