こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

Mei Ehara、カクバリズムの新人シンガーソングライターが辻村豪文(キセル)プロデュースのアルバム『Sway』を11月8日に発売

タグ : J-インディーズ 

掲載: 2017年10月10日 16:00

更新: 2017年11月09日 12:53

Mei Ehara

これまで自宅録音をメインとした自主作品等をリリースしてきたシンガーソングライターMei Ehara。今回YOUR SONG IS GOOD、cero等の作品をリリースしていることでも知られるレーベル、カクバリズムからファーストアルバム『Sway』を11月8日に発売する。
今作のプロデュースを担当したのは同じくカクバリズムに所属するキセルの辻村豪文。なお辻村が自身以外のアーティストの作品をプロデュースするのは初。
彼女が持つ凛とした歌声と穏やかに揺らぐメロディが心地よく、そしてそれらを最大限に生かすシンプルながら遊び心に富んだアレンジが全曲に渡って施されており、アルバムを通してMei Eharaの魅力を感じられる1枚。





J-インディーズ 最新の情報&タワーレコードのオススメはこちら 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.