こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

独唱は藤村実穂子!メータ&イスラエル・フィルのマーラー:交響曲第3番(2枚組)

カテゴリ : ニューリリース 

掲載: 2017年10月13日 00:00

メータ


ズービン・メータ&イスラエル・フィル最新ライヴ。圧巻のマーラー3番!

メータ&イスラエル・フィルによるマーラーの第3番の登場。独唱は藤村実穂子という強力布陣です。全篇を通してイスラエル・フィルの美しい弦楽器がまず絶品。そして管楽器も要所要所で主題をきわめて印象的に、時に神々しく、時に不吉に響かせます。藤村の迫真の歌唱は圧巻。独唱と器楽のかけあいも強烈なインパクトです。終楽章で次々とたたみかける弦も、美しいハーモニーにおぼれることなく、歌います。幕切れまで、メータの見事な統率に圧倒される第3番となっております。

これまでにメータはマーラーの第3番を、ロスアンジェルス・フィル(1978年/98’30”)、イスラエル・フィル(1992年/94’18”)、バイエルン国立管弦楽団(2004年/94’24”)と録音しておりますが、このたび4回目、そして手兵イスラエル・フィルとは2回目の録音となります。今回は89’37”という演奏時間となっており、メータの本作品についての、また新しい解釈を聴くことができます。
(キングインターナショナル)
【曲目】
マーラー(1860-1911):交響曲第3番 ニ短調
【演奏】
ズービン・メータ(指揮)
イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団

藤村実穂子(メゾ・ソプラノ)
ガリー・ベルティーニ・イスラエル合唱団
(合唱指揮:ローネン・ボルシェフスキー)
エルサレム音楽舞踊アカデミー・ジョシュア・トゥットナウアー・アンコール合唱団
(合唱指揮:ダフナ・ベン=ヨハナン)
【録音】
2016年7月14日、チャールズ・ブロンフマン・オーディトリウム(テル=アヴィヴ)

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.