こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

世界的ロック・グループ、U2が約3年振り通算14枚目となる新作『ソングス・オブ・エクスペリエンス』(Songs Of Experience)を発売

掲載: 2017年11月02日 12:00

更新: 2017年12月04日 09:00

26_0102_01
photo by Anton Corbijn

突如無料配信というリリース手法が話題となった2014年の『ソングス・オブ・イノセンス』と対になる作品として、早くからリリースが予告されていたニュー・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』が遂にリリース!

2017年10月、U2の名作『ヨシュア・トゥリー』発売30周年記念ツアーで披露され、現在先行配信中の新曲「ベスト・シング」を収録。日本盤には、ボーナス・トラックが1曲収録される。アルバム・ジャケットはアントン・コービンが撮影した写真。写っている2人はイーライ・ヒューソンとショーン・エヴァンス。それぞれU2のボノとジ・エッジの子供で、2人ともティーンエイジャー。プロデューサー陣には、ジャックナイフ・リー、ライアン・テダー(ワンリパブリックのメンバー)、スティーヴ・リリーホワイト、アンディ・バーロウ、ジョリオン・トーマス(ロイヤル・ブラッド、スレイヴスなど)。

『ボーイ』から『ソングス・オブ・イノセンス』まで13タイトルが紙ジャケット&SHM-CD化>>>

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.