こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)のマイク・ラヴ(Mike Love)約36年振りの新作『Unleash The Love』

掲載: 2017年11月08日 15:32

Mike Love

ビーチ・ボーイズの結成メンバーであり、リード・ヴォーカルを担当し、多くの時代を超えた名曲の作詞を手掛けてきたマイク・ラヴ。キャリア半世紀以上、アメリカン・ポップス界のレジェンド的存在の1人でもある彼が、ソロ名義のスタジオ・アルバムとしては、1981年の『LOOKING BACK WITH LOVE』以来、約36年振りとなるニュー・アルバムをリリースする。

本作『UNLEASH THE LOVE』は、マイク・ラヴの50年以上にも亘る輝かしい軌跡の現在と未来を感じさせる作品となっている。収録された新曲は、ポップスからロック、さらにゴスペルやR&Bまでを幅広く取り入れたサウンドとなっており、また歌詞の面においても、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの教えや、自身の愛と平和の探求を描いたものとなる。その中には、1968年に共にインドへ旅立ったジョージ・ハリソンとの想い出を綴った彼へのトリビュート・ナンバー「Pisces Brothers」やマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの言葉の一節を歌詞にした、そよ風のようなポップ・ソング「Cool Head, Warm Heart」、そして世界へ向けた祈りの歌「Only One Earth」などの楽曲が収録されている。

「私は何年にも亘ってこれらの楽曲を作ってきたから、ファンと分かち合えることが出来て嬉しくおもっているよ」そうマイク・ラヴは語り、こう続ける。「ソングライターとして私は、ありとあらゆる形の愛に惹きつけられている。ロマンティックな愛、報われない愛、永遠の愛、スピリチャルな愛、地球への愛、そして愛の不在が人に何をもたらすのかということ。このアルバムは、“この世に必要なのは愛、やさしい愛”であることを、私なりの方法で伝えたものだ。我々が内に秘めた愛を解き放てば、きっと皆でこの世界を良くすることが出来るのさ」

本作にはマイク・ラヴがここ数年で書き溜めてきたオリジナル・ソングに加え、彼がビーチ・ボーイズ・ツアリング・バンドとともにレコーディングしたビーチ・ボーイズの名曲ナンバーを収録!「California Girls」、「Help Me Rhonda」、「Good Vibrations」などのお馴染みのナンバーが新たなアレンジと演奏で蘇る!Sugar Rayのマーク・マッグラスと『フルハウス』で知られる俳優ジョン・ステイモスをフィーチャーした「Do It Again」にも注目だ!!

ビーチ・ボーイズ、『Wild Honey』『Smiley Smile』期未発表音源を含む2枚組決定版>>>

ブライアン・ウィルソン、ソロ・キャリアを総括したアンソロジー・アルバム>>>