こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

〈2017年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉cinema staff 編

カテゴリ : キャンペーン

掲載: 2017年12月28日 12:00

cinema staff

 

ポップな構築度の高さを追求した前作から一転、ラウドかつ開放的なロック曲が並ぶ6作目。冒頭3曲の疾走感が凄まじく、不協和音や変拍子を呑み込んで突進し、中盤はグッとメロディアスにダンサブルに、後半でふたたびスピードを上げ壮麗なロック・バラードで終わる構成力、楽曲自体の魅力、演奏の表現力は完璧。これまで以上に社会性を帯びた歌詞も含めて攻めの姿勢を鮮明に打ち出した、バンドの転換期になる作品だ。
bounce (C)宮本英夫

 

cinema staff 6th ALBUM「熱源」全曲トレーラー映像

 

cinema staff初となる日比谷野外大音楽堂で行うワンマンライブを約3年半ぶりとなる単独映像作品としてリリース!4人がデビューした頃からいつかワンマンを行ってみたい場所として公言してきた記念すべき日比谷野音での映像作品で、過去の代表曲を網羅した今までのバンドの歴史の総括のようなファン垂涎のセットリスト!cinema staffファンにとってはマスターピースとなるDVD!

 

 

cinema staff / LIVE DVD 「two strike to(2) night~万感の日比谷編~」teaser

 

▼選盤テーマ:2017年、一番聴いたCDは?

WHITNEY『Light Upon the Lake: Demo Recording』

2016年のデビューアルバム『Light Upon the Lake』に度肝抜かれ、今年はこのデモ音源と12インチのカバー音源がリリースされました。ジュリアンの歌はいつ聴いても心地よく甘く切ない。このローファイ加減が最高です。次のアルバムが待ち遠しくて仕方ありません。(Vo.Gt.飯田瑞規)

 

Climb The Mind『チャンネル3』

2017年2月リリースされた名古屋の先輩の6年半ぶらのアルバム。cinema staffのライブSEとして新しく作ってくれた"M5 泥棒"も入ってます。今年はツーマン出来なかったので来年はやりたい。(Gt.辻友貴)

 

Hi-STANDARD『THE GIFT』

まさかハイスタンダードの新しいアルバムが聴ける日がやってくるなんて。
しかもこんなに良いアルバムだなんて。
毎日聴いてます。(Dr.久野洋平)

 

BECK『Colors』

Phoebe Bridgersと迷ったのですが先に聴いたこちらをセレクトしました。
前作も素晴らしかったのですが、「オディレイ」「ミッドナイト・ヴァルチャーズ」のユニークでファンクなベックが好きな僕としては好きな音像、そして突き抜けたキャッチーさとダンサブルさ。待ってましたという感じです。(Ba.三島想平)

 

 

▼選盤テーマ:2017年、一番気になったアーティストは?

H.Grimace『Self Architect』

ロンドン発女性ボーカルのポストパンクバンド。90年代オルタナ好きな方は驚くと思います。PJ Harvey+sonic youth。正にあの音が鳴ってます。あとジャケットが秀逸。(Vo.Gt.飯田瑞規)

 

Julien Baker『Turn Out The Lights』

1stも素晴らしかったですが、今年出たこの2ndもまた物凄い世界観で完全やられました。2018年1月の来日公演のチケットもバッチリとりました、来年最初の楽しみです。(Gt.辻友貴)

 

CHAI『PINK』

なんだかよく目にするアー写が気になって聴いてみてぶったまげました。
今一番ライブを観てみたいバンドです。(Dr.久野洋平)

 

Sampha『Process』

ソウルフルかつ不思議なイノセントさを持つヴォーリゼーション。
隙のないエレクトロなトラックメイキング、アレンジ。
それ含めベース・ミュージックをJames Blake出て来た以降にしか聴いてない人間にもドンズバでした。(Ba.三島想平)

 

▼2017年印象に残った出来事は?

自分たちの高機動熱源体ツアーと日比谷野音でのワンマンライブ。ひたすらライブをしてきた気がします。そして2018年それ以上にやるつもりなのです。(Vo.Gt.飯田瑞規)

ずっと行きたかった酒場、稲田堤のたぬきやに行けたこと。(Gt.辻友貴)

自分たちのワンマンライブ、日比谷野音のステージから見た素晴らしい光景は忘れられません。(Dr.久野洋平)

サウナにハマりました。今でも隙を見つけては週に3回ほど通っています。(Ba.三島想平)

 

▼リリース&ライヴ情報

2月22日からは東名阪ライブツアー「前衛懐古主義 part2」の開催も決定!過去音源を中心に披露するコンセプトライブの第2弾。

オフィシャルページURL:http://cinemastaff.net/
オフィシャルツイッターアカウント:@G2_NIT (Gt.辻友貴)
オフィシャルツイッターアカウント:@dkomusubi (Dr.久野洋平)
オフィシャルツイッターアカウント:@mishimasouhei (Ba.三島想平)