こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ZZトップ(ZZ TOP)、通算6作目~10作目の作品をコンパイルした180グラム重量盤アナログ・ボックス・セット第2弾

掲載: 2018年06月06日 16:32

更新: 2018年06月06日 18:00

ZZ TOP

長い髭をなびかせロック街道を爆走し続けるThat Little Ol' Band from Texas! 1969年結成以降一度もメンバー・チェンジをせずひたすらロック街道を走り続ける、テキサスが生んだ伝説的ロック・トリオZZトップ。2017年のボックス・セット第一弾に続き、79年~90年に発表した通算6作目~10作目の作品をコンパイルした180グラム重量盤アナログ・ボックス・セット第二弾が登場!

1969年に米テキサスで結成、1971年にデビューして以降ブルースに根付いた男臭く力強いロックを鳴らし続け、現在に至るまでメンバー・チェンジをすることなくひたすらロック街道を驀進し続けるレジェンド、それがこのBilly Gibbons、Dusty Hill、そしてFrank Beardからなる最強のロック・トリオ、ZZトップだ。

その長い髭がトレードマークとなっているが、スゴいのは髭だけじゃない。世界での累計アルバム・セールスは5,000万枚を突破(全米のみでも2,500万枚のセールスを記録している!)、2004年にロックの殿堂入りを果たし、数々のゴールドやプラチナム・ディスクを量産する、米国南部を、そして全米を、そして全ロック・シーンを代表する「生けるレジェンド」バンドなのだ。

2017年8月に、偉大なる彼らの歴史の第一歩とも言える初期作品5枚をコンパイルした180グラム重量盤アナログ・ボックス・セット『CINCO: THE FIRST FIVE LPS』を発表したのだが、これに続く第二弾ボックス・セット、その名も『CINCO NO. 2: THE SECOND FIVE LPS』が発売されることとなった! That Little Ol' Band From Texasがワールド・ワイド・スーパー・スターへと駆け上がっていく79年~90年に発表したアルバムが、ここにアナログ・ボックス・セットとして再び輝きを放つこととなるのだ。前回同様見事なパッケージとなっている今作は、ギタリストBilly Gibbonsのカスタム・スーツにインスパイアされたデザインが施されている。

 

【収録アルバム】
『DEGUELLO(邦題: 皆殺しの挽歌)』
ZZトップの本格的黄金時代の幕開けを告げる記念すべき第6作! ダイナミズムとスピード感にますます磨きのかかったパフォーマンス、テクノロジーの導入で斬新に生まれ変わったサウンド、そして不変のアメリカン・ロック。バンドの真価が存分に発揮された傑作にして、プラチナム・ディスクを獲得した作品。今なおファンのお気に莉となっている“Cheap Sunglasses”や“I Thank You”、“I'm Bad, I'm Nationwide”などを収録。1979年作品。

『EL LOCO』
セカンド・アルバム『RIO GRANDE MUD』より続くスペイン語タイトル・シリーズの最終作にして、カッティング・エッジな現代のテクノロジーを取り入れ、バンドのサウンドにとってターニング・ポイントとなったアルバム。乾いたサウンドでロックする、粒揃いのZZトップらしさ全開の作品だ。ラジオ・ヒットとなった“Tube Snake Boogie”や“Pearl Necklace ”といった楽曲を収録。1981年作品。

『ELIMINATOR』
エレクトロニックの要素をさらに取り入れ、ブギーとテクノを融合させることで完成した、パワフルなドライヴ感がたまらない通算8作目のアルバム。ZZトップにとって最大のヒット作となったこのアルバムは、全米のみで1,000万枚を超えるセールスを記録し、ダイアモンド・アルバムに認定されたロック史にその名を刻む作品だ。“Legs”や“Sharp Dressed Man”、“Got Me Under Pressure”といった、MTVとラジオを席巻したヒット曲を多数収録。1983年作品。

『AFTERBURNER』
前作をさらに深化させたシンセ・サウンドが小気味よく鳴り響く、ZZトップが完成させた究極のワイルドなブルースが炸裂する名盤。前作と今作でZZトップという名前は完全なるロックの代名詞として世界中に知られることとなった。全米のみで500万枚を超えるセールスを記録する今作には、“Rough Boy”や“Velcro Fly”、“Sleeping Bag”といったヒット曲を収録。1985年作品。

『RECYCLER』
ワーナー時代最後の作品となった、通算10作目のアルバム。全米ではプラチナム・ディスクを獲得。同年に公開された映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーIII』にも出演し、劇中で披露、ロック・シーンを飛び出して一般的な認知度を上げることとなったヒット曲“Doubleback”、“Concrete And Steel”、“My Head's In Mississippi”といった楽曲を収録。1990年作品。