こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

7月13日公開:タワー店長によるセレクト・アイテム〈マスターズチョイス〉

タグ : マスターズチョイス

掲載: 2018年07月13日 12:00

2018年7月13日公開

マスターズチョイス

 

ネオアコ・ギターポップファン、必聴キラキラ感を凝縮した1stフルアルバム

Wallflower『Ever After』

The Pains Of Being Pure At Heartとの共演も果たした、大阪発5人組みバンド。80~90年代のUKインディバンドやスウェディッシュ・ポップの影響を感じさせる楽曲群は、輝きに溢れるギタポ名盤に勝手に認定。「男女ツインボーカル」「甘酸っぱい」「キラキラギター」のフレーズにピンときたら買いです。

 

 

坂下 洋輔
店舗名
京都店
店長名
坂下 洋輔
趣味
ゲーム・サッカー観戦
好きなジャンル
ネオアコ・ギタポ・ロック全般・JAZZを少々
愛聴盤
  • Television『Marquee Moon』
  • フリッパーズ・ギター『カメラ・トーク』
  • Belle & Sebastian『The Boy With Arab Strap』

◆◆◆◆◆

 

グイグイ来るギターリフがたまらない

Black Moth『Anatomical Venus』

イギリスのスートナー/メタルバンドの3作目。重いリフが耳にグイグイ来る感じが病みつきになる程、素晴らしいプログレ要素も含んだリズムや曲構成にも注目して欲しいです。女性VoのHarriet Bevanの歌も多彩なメロディーラインをソウルフルに歌いこなし見事な世界観を生み出しています。とりあえず(2)は必聴。

 

 

奥本 啓輔
店舗名
川崎店
店長名
奥本 啓輔
趣味
音楽鑑賞
好きなジャンル
HR/HM,R&B
愛聴盤
  • Yngwie Malmsteen『Facing The Animal』
  • Van Halen『5150』
  • K-Ci & JoJo『It's Real』

◆◆◆◆◆

 

超ゴキゲンなスカ・パンク、クールでホットな最高の1枚

The Interrupters『Fight The Good Fight』

新世代のスカ・パンク・アイコン、The Interruptersの3作目Rancidのティム・アームストロングが三度目のプロデュース。 スカをベースにしたストレート・パンクでシーンを沸かせてきたバンドの、これまた最高な一枚です。粋でいなせなスカ・パンクにココロもカラダも熱くなること間違いない 。

 

 

佐藤 圭亮
店舗名
静岡店
店長名
佐藤 圭亮
趣味
通勤中のアトロク
好きなジャンル
ROCK/SOUL/J-POP/K-POP
愛聴盤
  • キリンジ『双子座グラフィティ』
  • 『NIAGARA TRIANGLE VOL.2』
  • Primal Scream『Screamadelica』

◆◆◆◆◆

 

R&B、アフリカ、そしてエレクトロニック

Sudan Archives『Sudan Archives <タワーレコード限定>』

若干23歳にして、バイオリン奏者、ビートメイカー、シンガーソングライターの3つの才能を併せ持った次世代の歌姫、スーダン・アーカイブスの日本独占企画となる初CDリリース盤。R&Bxアフリカxエレクトロニックをブレンドしたユニークな音楽スタイルで、今、世界中から熱い注目を集めています。全ての作曲、パフォーマンス、プロデュースを自身が手掛けていて、その独特でエクスペリメンタルな世界観は一度ハマったら抜け出すことはできません。

 

 

本田 良
店舗名
町田店
店長名
本田 良
趣味
ワイン
好きなジャンル
PUNK/ALTERNATIVE
愛聴盤
  • the 'tone『here's another reason to believe in rock'n'roll』
  • starmarket『starmarket』
  • Blew『You're Not The Only One』

◆◆◆◆◆

 

Tom Mischに続くCool It

Mars Today『Bits & Pieces』

LAを拠点に多岐にわたるリリースを手がける敏腕プロデューサーMars Todayのデビュー作。ソフトなスキャットと甘い歌声が心地良い本作。ライブ・ミュージックまで、あらゆるシーンで活躍する心地良い1枚。アコースティックと麗しい掛けの“So Unusual”から、重厚なホーンと官能的な歌声が響く“Cool It”への流れでノックアウト。

 

 

松島 友裕
店舗名
横浜ビブレ店
店長名
松島 友裕
趣味
特別言い切れるものが無い・・・
好きなジャンル
先入観無く聴くが主にROCKは好き
愛聴盤
  • QUEEN『GREATEST HITS』
  • MOGWAI『Mr.Beast』
  • Manic Street Preachers『National Treasures 』

◆◆◆◆◆

 

ピアノ&ドラム2人組インストバンドの2ndが待望の全国流通

MIDORINOMARU『GOOD MORNING』

手売り完売していた幻の1stアルバム『no logic』の再発全国流通により、その知名度と素晴らしい音楽性が絶賛されたMIDORINOMARUですが、この2ndアルバムも遂に全国流通されました。より美しくリズミカルに、更に明るい印象も増して幅が広がった本作には、SSWの高橋飛夢さんが参加した(3)や、Massan × Bashiryで活躍するMassanのフロウが冴える(5)など、ボーカル曲も聴きどころ。

 

 

山口 勝朗
店舗名
広島店
店長名
山口 勝朗
趣味
バスフィッシング、山登り
好きなジャンル
ROCK/POP、SOUL/CLUB/RAP
愛聴盤
  • Pavement『Crooked Rain, Crooked Rain』
  • Mos Def『Black On Both Sides』
  • Massive Attack『Mezzanine』

◆◆◆◆◆

 

おかえりなさいってようやく言える!8年ぶり新作

MASS OF THE FERMENTING DREGS『No New World』

8年を経てマスドレが帰ってきた。メンバーの脱退や活動停止そして再加入に活動再開と、8年の分だけそれはもう色んなことが起こります。だからこそ変化を遂げた格好良さと変わらない恰好良さの両面を備えた佇まいに痺れます。荒さの中に煌めきを背負うマスドレが今の音楽シーンにいてくれるだけで安心する。まだマスドレと出会っていないあなたに捧げたい1枚。

 

 

雪松 英恵
店舗名
神戸店
店長名
雪松 英恵
趣味
地図
好きなジャンル
邦楽
愛聴盤
  • thee michelle gun elephant『High Time』
  • SMAP『Mr.S』
  • Ken Yokoyama『The Cost Of My Freedom』

◆◆◆◆◆

 

ボウイ絶頂期、78年の未発表ライヴ音源

David Bowie『Welcome To The Blackout (Live London '78)』

当時トニー・ヴィスコンティが録音していた78年アールズ・コート公演を音盤化。RSD2018でアナログ盤が先行販売され即完売。77年の名盤『ロウ』『ヒーローズ』に過去の名曲群を組みあわえたセットリストはオリジナル・ライヴ・アルバム『ステージ』でお馴染みだが、“サウンド&ヴィジョン”は本公演でのみ演奏されレア度高。

 

村越 辰哉
店舗名
梅田大阪マルビル店
店長名
村越 辰哉
趣味
ロックンロール探究
好きなジャンル
ロックンロール
愛聴盤
  • ALEX CHILTON『Cliches』
  • NRBQ『At Yankee Stadium』
  • 山口富士夫『アトモスフィア』

◆◆◆◆◆

 

海風呼ぶサウンドスケープに上質なチルをお約束

Majestic Two『Reach For The Sky』

前作『Ocean In Dusk』が高評価を得た湘南発ビートメイカー・ユニットの2作目。マジェスティック・ブルーなビートがまるでフュージョンのように全体を帯び、琴線に染み込む音像は上質なリラクシン海に溶け出す生音&サンプリングにサッコン(韻シスト)がラップして歌う"Ocean Groove"。DADAKAKAのT.A.M.M.Iが温かい歌声を注いだ“Niraikanai”は一番のハイライト。calm作品でお馴染み加藤雄一郎(SAX)も桃源郷の世界へ誘うよ。

 

真志田 健次
店舗名
難波店
店長名
真志田 健次
趣味
レコ屋&古本屋巡り、歩き、ビール
好きなジャンル
WORLD MUSIC,CLUB,ROCK/POPS
愛聴盤
  • Joao Gilberto『Chega De Saudade』
  • Massive Attack『Blue Lines』
  • Joe Claussell『Language』

◆◆◆◆◆

 

プールイ電撃加入、新生BILLIE IDLEの新録ベスト

BILLIE IDLE『BILLIed IDLE 2.0』

あのプールイが電撃加入し、話題を振りまいているBILLIE IDLEから現在のBILLIE IDLEを知らしめる最新ベスト。ただのベストではなく、プールイを入れた5人で歌い直しをし新しく録音された<新ベスト>。歌い方も変えていたりと、彼女達の新しい姿が詰まっています。DISC2はライヴ等で披露されたカヴァー曲集。カヴァー曲のセレクト渋すぎ。

 

 

曽我部 淳也
店舗名
梅田NU茶屋町店
店長名
曽我部 淳也
趣味
ライヴ観戦
好きなジャンル
PUNK、アイドル
愛聴盤
  • THE KNOCKERS『KNOCKIN' BLUES』
  • FIVE NO RISK『NOW HERE MAN』
  • bacho『最高新記憶』

◆◆◆◆◆

 

上質なニュースクール・ソウルの傑作登場

Joanna Teters『Warmer When It Rains』

NYを拠点に活躍するMad Sattaの紅一点ヴォーカリストのソロ・デビュー作品。サンダーキャット、エリカ・バドゥなどのオープニングアクトの経験済の実力派存在感を放つスモーキーな歌声から織り成す独特の世界観は圧巻の一言。ニュースクール・ソウルの名盤がここに誕生。

 

 

小室 雅哉
店舗名
あべのHoop店
店長名
小室 雅哉
趣味
スポーツ観戦、カメラ、スーパー銭湯
好きなジャンル
J-POP
愛聴盤
  • スーパーカー『HIGHVISION』
  • フィッシュマンズ『宇宙 日本 世田谷』
  • レディオヘッド『The Bends』

◆◆◆◆◆

 

ダイアナ・ロス擁するシュープリームスによるリヴァプールサウンドのカバー集

The Supremes『ア・ビット・オブ・リヴァプール』

ブリティッシュ・インヴェイジョンの大波が押し寄せた64年のアメリカで大ヒットを連発したモータウン・ガール・グループの最高峰、ダイアナ・ロスを擁するシュープリームズの3rdアルバムは、ビートルズ、ジェリー&ザ・ペースメーカーズ、ピーター&ゴードン、デイヴ・クラーク・ファイヴといった英国勢の楽曲をカバーした意欲作

 

藤瀬 雅文
店舗名
名古屋パルコ店
店長名
藤瀬 雅文
趣味
BROMPTONに乗ること
好きなジャンル
BLACK MUSIC、ROCK
愛聴盤
  • Garry Glenn『Feels Good To Feel Good』
  • N.W.A.『Straight Outta Comptom』
  • BiSH『FAKE METAL JACKET』

◆◆◆◆◆

 

大注目無自覚・天然ニューウェイヴ・ガール

ZOMBIE-CHANG『PETIT PETIT PETIT』

モデルとしても活躍しているメイリンのソロ・プロジェクト、ZOMBIE-CHANG(ゾンビーチャング)の初の全楽曲バンドセットによる3rdアルバム。80年代のニューウェイヴを彷彿とさせるローファイ・サウンド、独特の歌詞と歌声は唯一無二の存在感ニューウェイヴって?という感じで本人無自覚なところも素晴らしい。

 

 

岩谷 隼人
店舗名
福岡パルコ店
店長名
岩谷 隼人
趣味
レコード屋めぐり
好きなジャンル
PUNK/NEW WAVE、MODS、SOUL
愛聴盤
  • Iggy & The Stooges『Raw Power』
  • Richard Hell & The Voidoids『Blank Generation』
  • 3776『3776を聴かない理由があるとすれば』

◆◆◆◆◆

 

「黒い」グルーヴここにあります

Kaidi Tatham『イッツ・ア・ワールド・ビフォア・ユー』

ロンドン・ジャズ・シーンが誇る黒いグルーヴ・マスターことカイディ・テイタムの新作。ムーディーマン、セオ・パリッシュ辺りのデトロイト人脈と比べると日本での評価がそこまでではないのが残念なくらい。今作も黒いグルーヴ感満点のサウンド。70年代ジャズ~ソウル、ファンク、デトロイト・ハウス好きまで虜になること間違いなし。

 

 

西村 清彦
店舗名
名古屋近鉄パッセ店
店長名
西村 清彦
趣味
自転車
好きなジャンル
メロウなもの全般
愛聴盤
  • Massive Attack『Blue Lines』
  • Lonnie Liston Smith『Expansions』
  • Tommy Guerrero『Soul Food Tagueria』

◆◆◆◆◆

 

ヒップホップでもダンスミュージックでもない、新たなミクスチャーサウンド

n3q?『nazo3rdquestion』

宮崎で結成された4人。それぞれが過ごした時代の音楽をミックスしたバンド・サウンドは、ジャンル定義困難なまさに「クエスチョン?」な音楽スタイル。ロックもヒップホップもダンスも関係ないすべての音楽ファンの琴線に触れる「LIFE MUSIC」です。

 

 

頴原亮一
店舗名
久留米店
店長名
頴原亮一
趣味
バイク
好きなジャンル
HARD ROCK
愛聴盤
  • THE YELLOW MONKEY『SICKS』
  • Bon Jovi『New Jersey』
  • COMPLEX『19901108』

◆◆◆◆◆

 

美メロINDIE ROCK+女性ヴォーカルは好きですか?

Hatchie『シュガー・アンド・スパイス』

オーストラリアのバンドBabaganoujのヴォーカル、Hatchie(ハッチー)のソロデビューEP(1)“SURE”の甘いメロディーに即撃沈でしたが、(2)(3)も文句ナシ90年代を感じさせるサウンドも個人的にはツボ。EPながらREMIX、DEMO含めて全10曲で¥1,000+税。久しくINDIE ROCKから遠ざかっていた皆様にもオススメしたい1枚。

 

 

屋良 朝三
店舗名
アミュプラザ博多店
店長名
屋良 朝三
趣味
CDシングル収集
好きなジャンル
60S~70S SOUL
愛聴盤
  • Otis Redding『Live In Europe』
  • Ray, Goodman & Brown『Special Lady』
  • ピーター・バラカン選曲コンピ『Crescent City Bounce Classic R&B From New Orleans』

◆◆◆◆◆

 

笑いと涙、そして人間と音楽と石垣島への愛が詰まってます

きいやま商店『オーシャンOKINAWA』

沖縄県民みんな大好き(ホント!) 石垣島出身の従妹兄弟3人組ユニット「きいやま商店」、2年ぶりのニュー・アルバム今年10周年を迎える彼らが今作のテーマにあげたのは、愛してやまない故郷「石垣島」。そして 「夏」 。石垣島で少年のように暮らす、無邪気な彼らの日常をそのまま切り取ったこの夏の必聴盤。

 

 

古田 真
店舗名
那覇リウボウ店
店長名
古田 真
趣味
宅飲み/宅DJ
好きなジャンル
シティ・ポップ/ ニュー・ソウル
愛聴盤
  • 大貫妙子『SUNSHOWER』
  • Donny Hathaway『LIVE』
  • 一十三十一『CITY DIVE』