こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

アルゲリッチとマイスキーによる1992、93年録音のハイドン:ピアノ協奏曲&チェロ協奏曲の貴重音源が登場!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年09月25日 00:00

アルゲリッチ

アルゲリッチとマイスキー!1992、93年録音のハイドン協奏曲!

ポーランドのショパン・インスティテュート(NIFC)から、マルタ・アルゲリッチ、ミッシャ・マイスキーの貴重音源が登場!
1992年(アルゲリッチ)と1993年(マイスキー)にポーランド放送で行われたハイドンの協奏曲録音。ポーランドでもっとも著名な女流指揮者、アグニェシュカ・ドゥチマルとポーランド放送の室内オケ「アマデウス室内管弦楽団」との共演で行われた2つの名演。ポーランドの聴衆に深く刻み込まれた忘れがたい体験が、CDとなって世界へと届けられます。
アンコールとして演奏されたスカルラッティのソナタ(アルゲリッチ)、バッハの無伴奏チェロ組曲(マイスキー)の収録も嬉しいポイント。
(東京エムプラス)
【曲目】
ハイドン:ピアノ協奏曲ニ長調 Hob.XVIII:11*
スカルラッティ:ソナタ ニ短調K.141*(アンコール)
ハイドン:チェロ協奏曲ハ長調 Hob.VIIb:1
J.S.バッハ:
無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調 BWV.1008より サラバンド(アンコール)
無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV.1009より ブーレ(アンコール)
無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調 BWV.1011よりサラバンド(アンコール)
【演奏】
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)*
ミッシャ・マイスキー(チェロ)
アグニェシュカ・ドゥチマル(指揮)
ポーランド放送アマデウス室内管弦楽団
【録音】
1992年4月13日*、1993年11月26日、ポーランド放送‘S1’コンサート・スタジオ(ワルシャワ)