こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

鋼鉄映画特集

タグ : TOWER OF THE BEAST

掲載: 2019年08月28日 17:00

Metallica『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』

【メタリカの激レアLIVE】と【ド迫力のアクション映画】が完全融合!
史上最も人気があり影響力を持つロックバンド≪メタリカ≫の名曲づくしの激レアライブと、ライブのクルーが巻き込まれる出来事を描いたアクション映画が同時進行する革新的映画体験を収録した本編DISCと、膨大な特典映像を収録した特典DISCを合わせた2枚組!

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

Various Artists『メタル・エヴォリューション』

『メタル/ヘッドバンガーズ・ジャーニー』(2005)、『グローバル・メタル』(2008)という2大ドキュメンタリーで、世界のメタル・シーンを掘り下げてきたカナダ出身のサム。両作品は高く評価され、日本でも劇場公開された。さらに彼の率いる“バンガー・フィルムズ”はアイアン・メイデン『フライト666』(2009)、モーターヘッド『The World Is Ours Vol.1』ラッシュ『タイム・マシーン2011:ライヴ・イン・クリーヴランド』(共に2011)をプロデュースするなど、メタル映像界において確固たる足跡を残している。

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

Saxon『サクソン / ヘヴィ・メタル・サンダー』

1977年結成、イギリスのNWOBHMムーブメントの中心としてIRON MAIDENやMOTORHEADとともに80年代を疾駆したヘヴィメタルバンド、サクソンの歴史を描く音楽ドキュメンタリー映画。バイカー軍団から熱い支持を集めたバンド、メタルのメインストリームではなく裏街道を驀進してきたMOTORHEADの弟分的な存在、サクソンの魅力に迫る―。

この商品を店舗で取り置く

 

◆◆◆◆◆

 

李闘士男、他『デトロイト・メタル・シティ』

オシャレなポップ音楽が大好きな心優しき青年が、何故か悪魔系デスメタルバンドのカリスマギターボーカル“ヨハネ・クラウザーII世”として活躍する羽目になる悲劇(喜劇?)を描いた大ヒット爆笑デスメタルギャグ漫画が禁断の映画化!原作は、単行本1巻が発売されると同時にネットの口コミを中心に人気が爆発し、書店では品切れが相次いだ伝説のコミック。主演は、『デスノート』のL役で圧倒的な存在感を放った松山ケンイチ!ナヨナヨ根岸とデスメタルのクラウザーさんを見事に演じ分けた。共演に、加藤ローサや松雪泰子、細田よしひこ、ロバートの秋山竜次など豪華かつ個性的なキャストが集結した。究極の青春音楽コメディ映画を体感せよ!

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

Anvil『アンヴィル! ~夢を諦めきれない男たち~』

カナダのトロントにて結成、82年にアルバム『メタル・オン・メタル』をリリース、メタリカ×スレイヤー×アンスラックスといったヘヴィメタ界の重鎮に影響を与えたが、メイン・ストリームに躍り出ることのできなかったバンド=アンヴィル。だが、彼らは地元でサエない職をこなしながらバンド活動を続けていた。30年間、夢を諦めなかった、諦められなかった男たちを描く、感動のドキュメンタリー!

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

Lemmy Kilmister『極悪レミー』

結成35周年を迎えたモーターヘッドのレミー・キルミスターを追ったドキュメンタリー映画。まさかの自炊をする(!)レミーが明かす現在に至るまでの驚きのエピソード、オジー・オズボーンなど多彩なゲスト陣が語る逸話などを通じて、なぜ彼がいまなお第一線で活躍し続けるのかを紐解いている。限定盤で観られるメタリカとのセッションをはじめとした特典映像も必見だ!
bounce (C)山口コージー

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

『ザ・メタルイヤーズ』

水着の美女に囲まれてロックスターを夢みるODINのメンバー、セックスを自慢するグルーピー、下着姿の女性とともにKISSのポール・スタンレーはメタルの本質を語り、オジーはオレンジジュースをこぼし、レミーは煌びやかなLAの街を背景に丘に立つ。ロックドキュメント最高峰「ザ・デクライン」第2弾!!

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

Bruce Dickinson『ドキュメンタリー映画『サラエボの叫び』』

アイアン・メイデンのシンガーとしてヘヴィ・メタル界に君臨するブルース・ディッキンソンが1994年に戦火のサラエボで行った歴史的ライヴを再検証した映像ドキュメンタリー作品!

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

ロブ・ライナー、他『スパイナル・タップ』

ロック・ファンのためにオーダーメイドされた笑いの聖典。架空のバンド、スパイナル・タップの全米ツアーを疑似ドキュメンタリーで紹介。 70年代ロック好きなら〈あるある〉ネタの連発で、そのベタさ加減も最高にロックンロールです。本国で落ちぶれた頃に日本でブレイク、っていうオチには苦笑い。
bounce (C)村尾 泰郎

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

スペンサー・サッサー、他『メタルヘッド』

メタル映画が次々とDVD化されるなか、人類学者にして生粋のメタル馬鹿であるサム・ダン監督のヒット作「メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー」の続編が登場。前作で欧米を駆け回った彼が、今回は日本やインドネシア、南米にまでお邪魔してファンや関係者への取材を敢行。単なる音楽ジャンルではない、メタルという〈文化〉の本質を読み解く高質(鋼質)なドキュメンタリーだ!
bounce (C)粟野 竜二

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

Ozzy Osbourne『オジー降臨』

ロック界随一の波乱に満ちた人生を送ってきたオジー・オズボーンの涙あり笑いありのドキュメンタリー映画。オジー・オズボーンの息子、ジャック・オズボーンが製作・企画を務め、彼の目を通した、父オジーの人生を3年以上に渡り撮影。貧困家庭に生まれ育った生い立ちから、ブラック・サバスでの成功と失意の脱退、さらには妻殺しの罪での投獄など、赤裸々に物語る波乱万丈の人生。

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

サム・ダン/スコット・マクフェイデン、他『グローバル・メタル』

メタル映画が次々とDVD化されるなか、人類学者にして生粋のメタル馬鹿であるサム・ダン監督のヒット作「メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー」の続編が登場。前作で欧米を駆け回った彼が、今回は日本やインドネシア、南米にまでお邪魔してファンや関係者への取材を敢行。単なる音楽ジャンルではない、メタルという〈文化〉の本質を読み解く高質(鋼質)なドキュメンタリーだ!
bounce (C)粟野 竜二

この商品を店舗で取り置く

 

 

そのほかオススメ