こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Ringo Starr(リンゴ・スター)、2年振り通算20作目となるスタジオ・アルバム

タグ : ザ・ビートルズ ポイントキャンペーン

掲載: 2019年09月17日 10:35

TOWER RECORDS ONLINE限定!
2019年10月24日 23:59まで国内盤予約ポイント10倍!

Ringo Starr(リンゴ・スター)

リンゴ・スターの2年振り通算20作目となるスタジオ・アルバムが登場。ジョン・レノンの名曲「グロウ・オールド・ウィズ・ミー」(アルバム『ミルク・アンド・ハニー』に収録)のカヴァーには、ポール・マッカートニーがベースとバック・ヴォーカルで参加!更には、かつて『ウィズ・ザ・ビートルズ』(1963)でジョンがヴォーカルを担当していた「マネー」の、リンゴ版カヴァー・ヴァージョンも披露!その他、ジョー・ウォルシュ、エドガー・ウィンター、デイヴ・スチュワート、ベンモント・テンチ、スティーヴ・ルカサー、ネイザン・イースト、コリン・ヘイ、リチャード・ペイジ、ウォーレン・ハム、ウィンディ・ワーグナー、カリ・キンメルら豪華な仲間たちが参加。自宅にあるレコーディング・スタジオ〈ロッカベラ・ウエスト〉で、自らのプロデュースによって制作された作品。

「“グロウ・オールド・ウィズ・ミー”を取り上げたのは、とにかく好きだったからだ。僕はベストを尽くして歌った。ジョンを思いながら、自分の最高の歌唱を披露したと思っている。僕はポールに是非この曲で演奏してもらいたいと思った。で、彼は参加を快諾してくれた。僕のスタジオに来て、ベースを弾いて、僕と一緒にちょっと歌ってもくれた。この曲にはジョンも関わっているわけだし、僕も、ポールも参加しているってことだ。今回のアルバムを宣伝したくて話題作りのためにやったわけじゃない。ただこの曲をポールと一緒にレコーディングしたかったんだ。ジャックがこのトラックに提供してくれたストリング・アレンジをよく聴いてもらえれば、“Here Comes The Sun”のフレーズが引用されていることに気付くはずだ。つまりこのトラックには僕たち〈4人〉全員が関わっているんだよ」──リンゴ・スター

 

リンゴ・スター、通算19枚目となるオリジナル・アルバム『Give More Love』>>>

ザ・ビートルズ、69年作『アビイ・ロード』50周年記念エディション登場>>>>

ザ・ビートルズ、映画『イエスタデイ』公開記念カタログ再発>>>

リンゴ・スター、アルバム4タイトルがMQA-CD/UHQCD化〈ハイレゾCD 名盤シリーズ〉>>>

ジョージ・ハリスン、アルバム13タイトルがMQA-CD/UHQCD化〈ハイレゾCD 名盤シリーズ〉>>>

ポール・マッカートニーやリンゴ・スターらが出演、2009年のチャリティ・コンサートを映像作品化>>>>

ザ・ビートルズ、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念エディション>>>

ザ・ビートルズ『アビー・ロード』発売50周年を記念した公式Tシャツ&手ぬぐい>>>