こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

都はるみ初となるトリビュートアルバム『都はるみを好きになった人 ~tribute to HARUMI MIYAKO~』2月22日発売

掲載: 2020年01月29日 11:09

都はるみ

都はるみ初となるトリビュートアルバム『都はるみを好きになった人 ~tribute to HARUMI MIYAKO~』がリリース!

UA、一青窈、怒髪天、ミッツ・マングローブ、民謡クルセイダーズ、畠山美由紀、水谷千重子& Chage、高橋洋子、大竹しのぶ参加!

都はるみ トリビュート

カバーされた楽曲は、初のミリオンセラーとなりレコード大賞新人賞を獲得した"アンコ椿は恋の花"(高橋洋子)、1976年の紅白歌合戦の大トリで歌われた最大のヒット曲"北の宿から"(UA)、自身のコンサートでは必ず最後に歌われ、都はるみのテーマ曲ともいえる"好きになった人"(一青窈)、作曲家・岡千秋とのデュエットで話題となった"浪花恋しぐれ"(水谷千重子&Chage)など。

アルバムジャケットは、洋画家・ハタユキコによる力強い油絵。

6曲のミリオンセラーを含む全9曲が収録された究極のトリビュートアルバム。


収録内容

01. UA / 北の宿から(1975年)
02. 一青窈 / 好きになった人(1968年)
03. 怒髪天 / 涙の連絡船(1965年)
04. ミッツ・マングローブ / 花の乱(1994年)
05 民謡クルセイダーズ / アラ見てたのね(1966年)
06. 畠山美由紀 / 大阪しぐれ(1980年)
07. 水谷千重子&Chage / 浪花恋しぐれ(1983年)
08. 高橋洋子 / アンコ椿は恋の花(1964年)
09. 大竹しのぶ / 千年の古都(1990年)