こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Eggsスタッフオススメ自主盤

タグ : Eggs

掲載: 2020年05月20日 11:00

更新: 2020年06月18日 15:47

Eggs

ヒトリヨブランコ『神の気に触れたなら』

ムラカミ カエデ(Gt./Vo.)、けえ(Gt.)の2人組、ヒトリヨブランコ。ファーストミニアルバム『神の気に触れたなら』。ポップでありながらもどこか棘を感じる子供以上大人未満の歌声が、シニカルな歌詞とあいまって楽曲の世界観を色濃く主張してくる。鋭く繊細なギターの音色で彩られたサウンドとスケールの大きなメロディが印象的。

line

シャンモニカ『変形』

男女混成4人組メランコリックインディーポップバンド、シャンモニカによる全6曲収録の2nd EP『変形』。「メランコリック」と自称しているそのサウンドは、ライトに歪んだギターの音色がゆらゆらと漂うように心地よく、ささくれだった心に軟着陸するようにそっと響いてくる。

line

Leica『独白』

カワサキシオリ(Vo.) 、霜山潤一郎(Gt.)、有村浩弥(Ba.)、山名健太(Dr.)によるLeicaの3枚目のシングル『独白』。
カワサキシオリの繊細ながら力強い歌声に哀愁や激しさの交わる楽曲を中心に様々なアレンジで世界観を表現する。ステージ映えするエッジーなサウンドとキャッチーなメロディを生み出す高水準な演奏は今後の活動にも期待が寄せらる。

line

黒木麓『あらためまして』

静岡出身のシンガーソングライターの初ミニアルバム。60年代~70年代の洋楽に影響を受けたノスタルジックなサウンドは老若男女が楽しめるポップソング集。牧歌的な中にもスパイスが効いた歌詞がアクセントになっていて思わずニヤリとしてしまう。

line

konore『TATA』

鈴木慶一率いるバンド、Controversial Sparkへの参加(Gt./Vo.)、つるうちはな、さとうもか等のライブサポート、元BELLRING少女ハートのカイや、ゲーム企業の楽曲への作詞提供と注目を集めるシンガーソングライター、konore。ガーリーな声とニューウェーブなテクニカルでオルタナなサウンドが魅力!本作『TATA』には君島大空が参加!

line

alcatrick『qualia』

2019年8月始動、東京を中心に活動する4人組ロックバンドの5曲入りファーストEP『qualia』。
佐藤蓮之介(Vo.Gt.)のエモーショナルな歌声とキャッチーなメロディにグッと耳を奪われるギターロックバンド。

line

ナイトサファリ『若気の至り』

滋賀発琵琶湖ロックバンド。これまでに「でらロック」「GOLD RUSH」などにも出演。日本語詞を激情的に歌い上げるヴォーカルと、緩急がつけられたエモーショナルなバンドサウンドが聴く者の心を揺さぶる!

line

中指を立てた彼女『中指を立てた彼女』

シンガーソングライターとしても活動するハシダヒロヤ(Vo,Gt)とユウキミツル(Dr)による2ピースロックバンド。2017年4月に3年間の活動に終止符を打ち解散していたが、2020年4月に再結成。女性目線で描かれた歌詞の世界観と、ギターとドラムのみで表現されるアグレッシブなサウンドがクセになる。

line