こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

生誕250周年!コンソルティウム・クラシクム、ギュルケ&ヴッパータール響~ライヒャ:五重奏、弦楽四重奏、管弦楽作品集(4枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2020年06月24日 00:00

アントン・ライヒャ

「木管五重奏の父」生誕250周年アントン・ライヒャ

アントン・ライヒャは、ベートーヴェンと同年生まれですので、今年生誕250年を迎えます。ライヒャ(レイハ)は、プラハで生まれ、ボン、ハンブルグ、ウイーン、パリなどで活動し最後はフランスに帰化しています。15歳の頃ボンでベートーヴェンと出会い、その後も親交があったといいます。また、パリ音楽院の作曲法教授として、リスト、ベルリオーズ、グノー、フランクなどを教え、論家、教育者としての大きな功績を残しています。
そして作曲の中心は、木管五重奏曲などの室内楽作品で、自身もフルートを演奏することから、「木管五重奏の父」とも言われるほど、多くの木管楽器をいかした曲を残し、木管アンサンブルというジャンルを確立しています。
本作は、ライヒャを再発見できる4枚組のアルバムです。
(キングインターナショナル)

『アントン・ライヒャ:五重奏、弦楽四重奏、管弦楽作品集』
【曲目】
アントン・ライヒャ(1770-1836):
[CD1](62'33)
フルート五重奏曲 イ長調 Op.105
オーボエ五重奏曲 ヘ長調 Op.107

[CD2](64'29)
クラリネット五重奏曲 変ロ長調
ファゴット五重奏曲 変ロ長調

[CD3](65'02)
ホルン五重奏曲 ホ長調
グランド四重協奏曲 変ホ長調Op104

[CD4](63'21)
シンフォニア・コンチェルタンテ
序曲 ニ長調
交響曲 変ホ長調 Op.41

【演奏】
コンソルティウム・クラシクム
ヴッパータール交響楽団
ペーター・ギュルケ(指揮)