こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

バルドッチ&カラミエッロ~レスピーギ編曲4手ピアノ版“ローマの松&ローマの噴水”、“古風な舞曲とアリア”が登場!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年06月30日 00:00

レスピーギ

レスピーギ自身がトランスクリプションを施した、“4手ピアノ版”「ローマの松」、「ローマの噴水」、「古風な舞曲とアリア」!

多様なイタリア音楽を世界に発信してきたイタリア、ボローニャの老舗レーベル「Tactus」から、オットリーノ・レスピーギの「4手ピアノ」のための作品集が登場!

“オーケストラの魔術師”レスピーギを代表する作品、「ローマ三部作」からの2曲と、「リュートのための古風な舞曲とアリア」の第1~第2組曲を、自作のピアノ協奏的作品でもソリストを務めるなど優れたピアニストでもあったレスピーギ自身が編曲した4手ピアノ・ヴァージョン。
当時ピアノ独奏版やピアノ4手版が出版されることは慣習的に行われていましたが、通常出版社から依頼されるのとは逆に、レスピーギは自ら4手版を書き出版社へ提案していました。
素晴らしいオーケストレーションの作品として知られたこれらの曲を、レスピーギは注意深く編曲し優れたセンスを発揮。単なる「簡略化」ではなく、和音やメロディーの構成、複雑なパッセージや作曲上のアイデアの中核を明確に浮かび上がらせる見事なアレンジ版を実現しています。

レスピーギの明媚なオーケストラを繊細なピアノ連弾で披露するのは、ロンドンのトリニティ音楽カレッジ教授やルガーノ音楽祭のアンバサダーを務め、マルタ・アルゲリッチともしばしばデュオで共演しているガブリエーレ・バルドッチと、ズガンバーティ(全7巻のピアノ作品全集とピアノ協奏曲)やマルトゥッチ(2巻のピアノ作品集と2巻のピアノ協奏曲集)などのアルバムを録音し、イタリア音楽の発掘で知られるフランチェスコ・カラミエッロの二人の名手です。
(東京エムプラス)

『レスピーギ:4手ピアノのための作品集』
【曲目】
オットリーノ・レスピーギ:
交響詩 《ローマの松》*
リュートのための古風な舞曲とアリア 第1組曲*
4手ピアノのための6つの小品
リュートのための古風な舞曲とアリア 第2組曲*
交響詩 《ローマの噴水》*

*=作曲者自身の編曲による4手ピアノ版

【演奏】
ガブリエーレ・バルドッチ(ピアノ)
フランチェスコ・カラミエッロ(ピアノ)

【録音】
2016年9月、ヴィラ・カラミエッロ(エルコラーノ、ナポリ)

輸入盤

[日本語曲目表記オビ付き]

 

国内仕様盤

[解説日本語訳&日本語曲目表記オビ付き]
解説:エンニオ・スペランツァ(日本語訳:山根悟郎)