こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

FKJ|最新作『Ylang Ylang』がボーナス・トラックを追加収録してタワーレコード限定でCD化

カテゴリ : タワー限定

掲載: 2020年08月04日 12:00

FKJ

フランス人のプロデューサー、シンガーそしてマルチインストゥルメンタリスト、ヴィンセント・フェントンによるソロプロジェクト、FKJ。デビューアルバム『French Kiwi Juice』で、瞬く間に音楽ファンの注目を集め、来日公演はソールドアウト、2018年にはTAICOCLUB出演、そして2019年にはサマーソニック出演やアップルのCMで楽曲が使用されるなど国内外で話題となっている彼が、デジタル配信限定でリリースした最新作『Ylang Ylang』を、ボーナス・トラックを追加収録してタワーレコード限定でCD化決定!全国のタワーレコードにて2020年9月4日 (金) にリリース!

『Ylang Ylang』は、サウンド面でも制作環境の影響が見られ、打ち込みのビートが使われてはいるものの、オーガニックで心地良いメロディが際立つ仕上がりとなっている。本作には、フランスのパリ出身、ニューヨークのクイーンズを拠点に活動するラッパーで、J. コールによる〈Dreamville〉からリリースをするBas(バス)が参加した「Risk」、フィリピンを拠点に活動する((( O )))が参加した表題曲「Ylang Ylang」を含む本編6曲に加え、CD限定のボーナストラックとして「Risk」のGalimatias Versionが追加収録される。

“Ylang” というのは僕がフィリピンのジャングルの中で数ヶ月間過ごした場所の名前だ。コンセプチュアルなものにしたかった、その場所と時間を記録した映画のようなね。昨年、6ヶ月間とてもへんぴな熱帯地方にスタジオを設置して時間を過ごしたんだ。ほぼ人が誰もいない場所だし、電気もない。夜だけ発電機を使って音楽制作をしていた。最高に美しい景色、山、ビーチだった。僕にとって世界で一番お気に入りの場所の一つだ。そこで音楽を作るのは夢みたいだった。- FKJ

FKJの最新作『Ylang Ylang』は合わせて12インチアナログレコードも発売決定!