こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

リットン&ベルゲン・フィル~プロコフィエフ:第1番“古典交響曲”、第2番&第3番(SACDハイブリッド)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2020年08月05日 00:00

リットン

優れたバランス感覚と色彩豊かな演奏で魅了。
リットン率いるベルゲン・フィルによる
プロコフィエフの交響曲第1~3番!

ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めるアンドルー・リットン指揮によるプロコフィエフの交響曲全曲録音。当ディスクには交響曲第1-3番が収録されております。優れたバランス感覚と作品の持つ美質を引き出すタクトには非常に定評のあるリットン。幅広いレパートリーの中でもプロコフィエフは特に相性がよく、これまでのリリースでも好演が光ります。

有名な「古典交響曲」はプロコフィエフらしさがあらわれた和声法、突然の転調など軽快で解り易く美しい作風が特徴。第2番、第3番は1920年代のプロコフィエフを象徴する作品。当録音でもゴージャスかつ、色彩豊かなオーケストラ・サウンドを満喫できます。86分33秒長時間収録。
(キングインターナショナル)

【曲目】
プロコフィエフ:
1.交響曲第1番 ニ長調 Op.25「古典交響曲」(1916-17)
2.交響曲第2番 ニ短調 Op.40(1924-25)
3.交響曲第3番 ハ短調 Op.44(1928)

【演奏】
アンドルー・リットン(指揮)
ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
2015年5月[1]、2017年8月&9月[2,3](セッション録音)
グリーグ・ホール、ベルゲン、(ノルウェー)

エグゼクティヴ・プロデューサー:ロバート・サフ