こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Johnny Thunders(ジョニー・サンダース)|1985年に発表した『ケ・セラ・セラ』が発売35年を記念し未発表ライヴ/別ミックス音源収録の3枚組ボックスで登場

タグ : PUNK/EMO ロック復刻&発掘 リイシュー

掲載: 2020年09月09日 12:22

Johnny Thunders(ジョニー・サンダース)

ジョニー・サンダースが1985年に発表したソロ・アルバム『ケ・セラ・セラ』の発売35年を記念して作られた3枚組ボックス・セット。ウィルコ・ジョンソン、マイケル・モンロー(ハノイ・ロックス)、ジョン・ペリー(オンリー・ワンズ)、スティーヴ・ベイターズ(デッド・ボーイズ)、パティ・パラディンら錚々たる面子が参加した本作。

当時精神状態が不安定だったジョニー・サンダースはミックスに立ち会わずスウェーデンに遁走したため、残されたパティ・パラディンらによって当時の流行に合わせたポップなミックスを施され発表されましたが、自身や周囲にとっても悔いの残るものだったらしく、リザレクテッド(再生)と題されたディスク1は『L.A.M.F.』が録音されたグリーンハウス・スタジオのオーナー兼エンジニアのパット・コーリアー(元ヴァイブレーターズ)がリミックスを担当し本来意図していたギターを前面に打ち出したハードなサウンドになり、オリジナルでカットされていたジェリー・ノーラン作の「カウントダウン・ラヴ」と「トーク・アバウト・ユー」を含む12曲に、「ショート・ライヴス」「クール・オペレーター」などのアウトテイク6曲を収録。ディスク2はこの時期に行ったジュネーヴ(85年1月)、アムステルダム(85年11月)、リヨン(84年11月)での未発表ライヴ音源18曲を収録。ディスク3はパティ・パラディンのミックスによるオリジナル・アルバム(10曲)に、「ショート・ライヴス」などのシングル・ミックス3曲に、87年に発表したグレン・マトロック(セックス・ピストルズ)が参加したシングル「ケ・セラ・セラ」を収録。

ジョニー・サンダースのバイオグラファー、ニーナ・アントニアによる詳細な英文解説の対訳と歌詞付。


■収録曲
[DISC 1]
Resurrected
1. アローン・イン・ア・クラウド
2. カウントダウン・ラヴ
3. ブレイム・イット・オン・マム
4. トーク・アバウト・ユー
5. M.I.A.
6. リトル・ビット・オブ・ホール
7. ショート・ライヴス
8. アイ・オンリー・ロート・ディス・ソング・フォー・ユー
9. クール・オペレーター
10. ビリー・ボーイ
11. エンドレス・パーティ
12. ケ・セラ・セラ

Extras
13. コピー・キャット
14. ブレイム・イット・オン・マム
15. テイキング・ユー・アップ・アヴェニューD
16. ショート・ライヴス (outtake)
17. アイ・オンリー・ロート・ディス・ソング・フォー・ユー (outtake)
18. クール・オペレーター (first version)

[DISC 2]
Live in Europe
Geneva SRS Studio, January 10 1985
1. ブレイム・イット・オン・マム
2. M.I.A.
3. クール・オペレーター
4. 人格の危機
5. カウントダウン・ラヴ
6. リトル・ビット・オブ・ホール

Amsterdam Paradiso, November 10 1985
7. ショート・ライヴス
8. ソー・アローン
9. サッド・ヴァケイション
10. トゥー・マッチ・ジャンキー・ビジネス
11. リトル・ビット・オブ・ホール
12. ボーン・トゥ・ルーズ
13. チャイニーズ・ロック

Lyon West Side Club, November 28 1984
14. カウントダウン・ラヴ
15. ジャスト・アナザー・ガール
16. トーク・アバウト・ユー
17. アローン・イン・ア・クラウド
18. イッツ・オールライト

[DISC 3]
The original album & singles
1. ショート・ライヴス
2. M.I.A.
3. アイ・オンリー・ロート・ディス・ソング・フォー・ユー
4. リトル・ビット・オブ・ホール
5. クール・オペレーター
6. ブレイム・イット・オン・マム
7. タイ・ミー・アップ
8. アローン・イン・ア・クラウド
9. ビリー・ボーイ
10. エンドレス・パーティ
11. クール・オペレーター (Black Cat mix)
12. ショート・ライヴス (Heavenly ver.)
13. ショート・ライヴス (Johnny's remix)
14. ケ・セラ・セラ

ジョニー・サンダース|全ディスクを一挙掲載した『コンプリート・ワークス』が登場!>>>>