こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

シュテファン・テミング&ドロテー・ミールズ~テレマン:ソプラノとリコーダーのための作品集

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年09月09日 00:00

テレマン:ソプラノとリコーダーのための作品集

ソプラノとリコーダーが華麗に絡む、
まるで二人のためにあるかのような絶品カンタータ

共に古楽界の実力者として名をはせている、南アフリカのリコーダー奏者シュテファン・テミングとドイツのソプラノ歌手ドロテー・ミールズ。二人は数年前からコンビを組み活動しています。
今注目している作曲家はテレマン、ということで作られたのがこのアルバム。テレマンは非常に多作家であらゆる編成の楽曲を網羅していると言えますが、『音楽による礼拝』(Harmonischer Gottesdienst)と題された曲集には、まるでこの二人のために書かれたかのようなソプラノとオブリガート・リコーダーのための魅力的なカンタータがあります。そのカンタータを3曲収録し、器楽作品と組み合わせたプログラム。二人の音楽家の見事な演奏に酔いしれます。
(キングインターナショナル)

『テレマン:ソプラノとリコーダーのための作品集』
【曲目】
テレマン:
リコーダーと通奏低音のためのソナティナ イ短調 TWV 41:a4
カンタータ《Du bist verflucht, o Schreckensstimme》 TWV 1:385
トリオ・ソナタ ニ短調 TWV 42:d7(リコーダー、トレブル・ヴィオール、通奏低音)
カンタータ《 Locke nur, Erde, mit schmeichelndem Reize》 TWV 1:1069
トリオ・ソナタ ヘ長調 TWV 42:F3(リコーダー、バス・ヴィオール、通奏低音)
カンタータ《 In gering und rauhen Schalen》 TWV 1:941
トリオ・ソナタ ト短調 TWV 42:g9(リコーダー、トレブル・ヴィオール、通奏低音)

【演奏】
ドロテー・ミールズ(ソプラノ)
シュテファン・テミング(リコーダー)

ダニエル・ロジン(チェロ)
ドーメン・マリンチッチ(ヴィオール)
ヴィプケ・ヴァイダンツ(チェンバロ)他

【録音】
2020年2月26-28日
ミュンヘン、ゼンドリング聖昇天教会