こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

小林美樹が新たな境地で「歌」や「舞曲」をテーマにしたヴァイオリン小品集『Anthology』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年09月09日 18:00

小林美樹/Anthology

音が紡ぐ、渾身のヴァイオリン・アンソロジー

ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールで聴衆の心を掴んではや9年。天才少女と呼ばれた小林美樹が時を経て、ヴァイオリニストとして円熟期を迎え、新たな新境地で「歌」や「舞曲」をテーマにしたヴァイオリン・アンソロジー。歌曲が原曲と言われる「歌が導くように」や「Songs」より武満徹の恋歌、舞曲調薫る「序奏とロンドカプリチオーソ」「スラヴ幻想曲」、また福田進一のギターと共演した「カンタービレ」などを収録。小林美樹の情感あふれ色彩あざやかな演奏による美しい旋律の世界を体感する一枚。
(ソニーミュージック)

【曲目】
1.シャコンヌ(ヴィターリ)
2.《ミルテの花》より 「献呈」(シューマン/アウアー編)
3.序奏とロンド・カプリチオーソ(サン=サーンス)
4. 5つの歌曲より 第1番「歌が導くように」(ブラームス/ハイフェッツ編)
5.へ調のメロディ(ルビンシテイン)
6.スラヴ幻想曲(ドヴォルザーク/クライスラー編)
7.《ポーギーとベス》より 「そんなことはどうでもいいのさ」
(ガーシュウィン/ハイフェッツ編)
8.スケルツォ・タランテラ(ヴィエニャフスキ)
9.無言歌集より 第25番 「5月のそよ風」(メンデルスゾーン/クライスラー編)
10.武満徹SONGSより 「さようなら」「恋のかくれんぼ」「めぐり逢い」
(武満徹/森山智宏編)
11.カンタービレ(ヴァイオリンとギターのための)(パガニーニ)
12.ピアノ・ソナタ 第8番 《悲愴》より 第2楽章(ベートーヴェン)

【演奏】
ヴァイオリン:小林美樹
ギター:福田進一(11)
ピアノ:坂野伊都子(1~10)/ 小林美樹(12)