こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ペーター・ファン・デ・ヴェルデ~フランクの“交響曲ニ短調”オルガン版収録!『フランク:オルガンのためのトランスクリプション集』(SACDハイブリッド)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2020年12月02日 00:00


[aeolusianer 公式チャンネルより]

フランクの「交響曲ニ短調」オルガン版!ベルギー最大級のシンフォニック・オルガンで弾く、フランスのシンフォニック・オルガン・トランスクリプション集!

多くの優れたオルガン作品でも定評の高いドイツの高音質レーベル、Aeolus(エオルス)。
ギィ・ヴァイツ(AE11091)やジョゼフ・カラーツ(AE11151)などの稀少なオルガン作品を録音してきたアントワープ聖母大聖堂の名誉オルガニスト、ペーター・ファン・デ・ヴェルデが弾く、「交響曲ニ短調」をはじめとするセザール・フランクのオルガン・トランスクリプション集。使用楽器は、ベルギーの著名なオルガン製作者、ピエール・シヴェンが1891年に建造したアントワープ聖母大聖堂のヒストリカル・オルガン。ベルギー最大級のシンフォニック・オルガンで壮麗に響かせるフランスのシンフォニック・オルガン・ワークスとその優秀録音にご期待ください!

交響曲ニ短調のオルガン・トランスクリプションは、スロヴァキア出身、ベルギーで活躍した指揮者、作曲家、オルガニストのヤーン・ヴァラフ(1925-2019)によるもので、このアルバムはヤーン・ヴァラフの思い出に捧げられています。
(東京エムプラス)

『フランク:オルガンのためのトランスクリプション集』
【曲目】
セザール・フランク:
前奏曲, コラールとフーガ CFF24(編曲:アンリ=フランク・ボーペラン)
弦楽四重奏曲ニ長調より ラルゲット CFF124(編曲:ハンス=アンドレ・スタム)
交響曲ニ短調(1887)(編曲:ヤーン・ヴァラフ)

【演奏】
ペーター・ファン・デ・ヴェルデ(オルガン)

【録音】
2019年11月20日-22日、アントワープ聖母大聖堂(ベルギー)