こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

世界初録音!レイチェル・ポッジャーがモーツァルトの6つのソナタ・アレグロ楽章と幻想曲の補筆完成版を録音!(SACDハイブリッド)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2021年02月04日 00:00


[Channel Classics 公式チャンネルより]

モーツァルトの未完成の断片をティモシー・ジョーンズが補筆完成させた6つのソナタ・アレグロ楽章と幻想曲、世界初録音!

“バロック・ヴァイオリンの天女”レイチェル・ポッジャーは、1997年から2002年にかけてイングリッシュ・コンサートのリーダーを務め、2006年には自身が主宰するブレコン・バロック・フェスティヴァルの芸術監督に就任。オランダのChannel Classicsレーベルより数々の伝説的名盤を生み出し、2015年には英国王立音楽アカデミー(RAM)の誉れ高き「バッハ賞」を受賞(女性アーティストとしては初)。
2018年英グラモフォン賞の「アーティスト・オヴ・ザ・イヤー」受賞。2020年には欧州古楽ネットワーク(REMA)が毎年3月21日(J.S.バッハの誕生日)に制定している「古楽の日(EARLY MUSIC DAY)」のアンバサダーを務めるなど、国際的に華々しい活動を続けているバロック・ヴァイオリニストです。

ゲイリー・クーパーと共演した超名盤「ヴァイオリン・ソナタ全集」(CCSBOX6414)を始めとする、各種モーツァルトの録音でも絶大な評価を獲得してきたレイチェル・ポッジャーが新たに臨むモーツァルト・レコーディングは、ソナタの断片を補筆完成させた世界初録音盤という極めて意義深いアルバムが登場!
補筆完成を行ったのは、王立音楽アカデミーの副学長を務めモーツァルト研究の権威として名高いティモシー・ジョーンズ。
ジョーンズは既にモーツァルトのレクイエム、協奏曲、室内楽、鍵盤音楽など多くの断片の研究や補筆完成を行っており、本アルバムでは、ヴァイオリンとピアノのために書かれた3つのソナタ・アレグロ楽章と1つの幻想曲の断片を、1780年代に進化を遂げつつあったモーツァルトの様式に基づいて補筆完成。
3つのソナタに関しては、断片の結尾の可能性とそれに応じて音楽が進む異なった方向性を探求し、それぞれ2種類ずつの完成版が作られています。
(東京エムプラス)

『モーツァルト/ジョーンズ:ヴァイオリン・ソナタ・アレグロ楽章断片の補筆完成版』(世界初録音)
【曲目】
モーツァルト(ティモシー・ジョーンズ補筆完成版):
ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 変ロ長調の断片 Fr 1782c Jones Completion 3
ピアノとヴァイオリンのためのソナタ イ長調の断片 Fr 1784b JonesCompletion 4
ピアノとヴァイオリンのためのソナタ ト長調の断片 Fr 1789f Jones Completion 1
ピアノとヴァイオリンのための幻想曲 ハ短調の断片 Fr 1782lJones Completion 1
ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 変ロ長調の断片 Fr 1782c Jones Completion 2
ピアノとヴァイオリンのためのソナタ イ長調の断片 Fr1784b Jones Completion 1
ピアノとヴァイオリンのためのソナタ ト長調の断片 Fr 1789f Jones Completion 2

※元となった4つの断片:ソナタ・アレグロ イ長調 (K.Anh.48)/ソナタ・アレグロ ト長調 (K.Anh.47)/ソナタ・アレグロ 変ロ長調 K.372/幻想曲 ハ短調 K.396

【演奏】
レイチェル・ポッジャー(ヴァイオリン)
※使用ヴァイオリン:ペザリニウス1739

クリストファー・グリン(フォルテピアノ)

【録音】
2020年11月、セント・ジョンズ教会(アッパー・ノーウッド、ロンドン)

輸入盤(SACDハイブリッド)

[日本語曲目表記オビ付き]

 

国内仕様盤(SACDハイブリッド)

[解説日本語訳&日本語曲目表記オビ付き]
解説:ティモシー・ジョーンズ(日本語訳:SOREL)

 

「私の補筆完成は、必然的にモーツァルトの音楽を傷つけることになるが、モーツァルトの協奏曲で演奏者が自身のカデンツァや他人のカデンツァを演奏するのを聞いて、私は問題を感じたことは一度もなく、私のここでの仕事は、それをほんの一歩推し進めただけである。ともかく、これらのソナタ楽章を聞いて、あれこれ批評をして楽しんでいただければと願っている。」
ティモシー・ジョーンズ(ライナーノーツより/訳:SOREL)