こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

フルトヴェングラー&BPO/ブラームス:交響曲第4番&ハイドン変奏曲 2トラ38オープンリール復刻!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年10月19日 18:00

 フルトヴェングラー

フルトヴェングラー&ベルリン・フィル、交響曲第4番(1948年、最新リマスター)+ハイドン変奏曲(新復刻)
2トラック、38センチ、オープンリール・テープ復刻シリーズ

制作者より
交響曲第4番は旧EMI系で発売されていたものと同一音源で、GS-2198(2019年/廃盤)でも復刻しましたが、このGS-2251ではすべてのマスタリング行程を最初からやり直し、望みうる最上の音質に仕上げました。「ハイドンの主題による変奏曲」は当シリーズ初復刻となります。復刻の素材はともに2トラック、38センチのオープンリール・テープです。
また、解説書にはドイツ文学者、文芸評論家の小宮豊隆(1884-1966)が1924年5月にミュンヘンでフルトヴェングラー指揮、ベルリン・フィルの演奏会を聴いた時の印象記を掲載しています。ヨーロッパでフルトヴェングラーを聴いた日本人の手記はいくつか知られていますが、これはおそらく最も古いものに属すると思われます。(平林直哉)
(キングインターナショナル)

GS 2251
モノラル
日本語帯・解説付

【曲目】
ブラームス:
(1)交響曲第4番 ホ短調 Op.98
(2)ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a

【演奏】
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
(1)1948年10月24日
ティタニア・パラスト(ベルリン)
(2)1950年6月20日
ティタニア・パラスト(ベルリン)

使用音源:Private archive (2トラック、38センチ、オープンリール・テープ)
録音方式:モノラル(ラジオ放送用ライヴ録音)