こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ワルター&NYP カーネギー・ホール・ライヴ/モーツァルト 世界初出の交響曲第40番 国内初CDの35番&39番 (UHQCD)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2022年05月13日 18:00

 ブルーノ・ワルター

世界初出の40番、国内初CDの35番&39番・・・
ワルター&ニューヨーク・フィルによるカーネギー・ホール・ライヴ=至高のモーツァルト3曲が高音質UHQCDで登場!

ワルターのピークの時代ともいわれているニューヨーク時代のカーネギー・ホールでのライヴ盤が登場。曲目は愛好曲モーツァルトのトップ3(交響曲40番・35番・39番)です。うれしいことに40番は1950年録音で世界初出盤,35番・39番は1944年・45年録音で国内初CDになります。

音質は復刻にともなうスクラッチノイズが少し残っているものの、鮮烈かつ豊麗な響きをともなった放送録音の魅力がたっぷり。全曲とも拍手が盛大に入っていて、生々しく臨場感たっぷりに、カーネギー・ホールでの雰囲気を楽しめます。ワルターは持ち前のロマンティックな表現に力強く輝かしい威力と彫りの深い立体的な構成感を付加しており、これぞまさしく全盛期のモーツァルト演奏を堪能できます。とりわけ、世界初出になる第40番ト短調は音質も良好で、比類なく貴重な名演と申せましょう。
ただし40番はオリジナル原盤に、第4楽章の後半(3:29~31)に3秒ほど欠落があったため同曲のCBSスタジオ録音(53年2月23日)で補正しております。
(キングインターナショナル)

【曲目】
モーツァルト:
交響曲第40番 ト短調 K.550
交響曲第35番 ニ長調 K.385「ハフナー」
交響曲第39番 変ホ長調 K.543

【演奏】
ブルーノ・ワルター(指揮)
ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
1950年2月5日 (交響曲第40番)
1944年2月6日 (第35番)
1945年12月23日 (第39 番)
カーネギー・ホール、ニューヨーク
(ライヴ)

Produced by Epitagraph(原盤:エピタグラフ)