こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

はっぴいえんど『風街ろまん』|【日本のロック名盤】70年代

タグ : 日本のロック名盤 70年代 ネオ・シティ・ポップ

掲載: 2022年06月14日 20:00

今後も日本音楽史に影響を与え続ける日本語ロック金字塔、はっぴいえんど完成形にして最高傑作2nd!

CD


アナログ盤


1971年、大瀧詠一、鈴木茂、細野晴臣、松本隆の4人が作り上げた”はっぴいえんど”として2作目のスタジオアルバム。タイトルの「風街」をはじめ洗練された日本語が織りなす世界観と卓越した曲構成と演奏は正に”この時””この4人”でしか生み出せなかったであろう奇跡の記録。翌年には正式解散、「風街ろまん」はこの4人の完成形となり、今作以降での各自ソロや他バンド、そしてプロデューサーや作詞家としての目覚ましい活躍にも大きく影響した事は間違いない重要作品。(3)「風をあつめて」や(7)「夏なんです」は50年以上を経た今なおカバーされフェイバリットに挙げるミュージシャンも多いですが、これからもずっと日本音楽史、音楽好きに語り継がれるであろう日本のロック大名盤!!