こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

ニュース詳細

ビルボード・ジャパン2018年上半期総合チャート発表。総合ソング・チャート1位は米津玄師“Lemon”、総合アルバム・チャート1位は安室奈美恵『Finally』。コメント到着も

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2018年06月08日 04:00


写真:米津玄師 カメラマンクレジット:Jiro Konami

ビルボードジャパンが、2018年上半期総合ソング・チャート「Billboard JAPAN Hot 100」、総合アルバム・チャート「Billboard JAPAN Hot Albums」を発表した。

2018年上半期の総合ソング・チャート「Billboard JAPAN Hot 100」は、米津玄師“Lemon”が首位を獲得した。同作はリリース以降、15週連続でトップ4以内をキープ。2度の首位に輝くなど、ポイントを積み上げ2位に倍以上のポイント差を付け上半期「JAPAN HOT 100」を制した。

なお、総合ソング・チャート2位は欅坂46“ガラスを割れ!”、3位は星野源“ドラえもん”が獲得している。

総合アルバム・チャート「Billboard JAPAN Hot Albums」は、安室奈美恵のベスト・アルバム『Finally』が首位を獲得。同作の全国推定売上枚数の累計は現時点までで200万枚を超えている。2017年の年間チャートでも首位を獲得しており、年間チャートと上半期チャートを連続で同じ作品が首位を獲得するという、ビルボードジャパンのチャートで初の快挙となった。

総合アルバム・チャートの2位はAKB48『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』、3位は米津玄師『BOOTLEG』が獲得している。

今回の発表に寄せて、米津玄師、安室奈美恵よりコメントが到着している。

たくさんの人に届くものになるように、と願いながら作ったので、それが叶うところまで来たのかと感無量です。ありがたさでいっぱいです。

―― 米津玄師

アルバム『Finally』が沢山の方々に届いていること、光栄に思っております。
このアルバムを通して、今まで応援してくださった皆様に、25年間の感謝の気持ちを届けることができればと思っています。

―― 安室奈美恵

 

■「Billboard JAPAN Hot 100 」
1位:米津玄師“Lemon”
2位:欅坂46“ガラスを割れ!”
3位:星野源“ドラえもん”
4位:乃木坂46“シンクロニシティ”
5位:TWICE“Candy Pop”
6位:菅田将暉“さよならエレジー”
7位:DAOKO × 米津玄師“打上花火”
8位:back number“瞬き”
9位:AKB48“ジャーバージャ”
10位:BTS (防弾少年団)“MIC Drop”

■「Billboard JAPAN Hot Albums」
1位:安室奈美恵『Finally』
2位:AKB48『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』
3位:米津玄師『BOOTLEG』
4位:(サウンドトラック)『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』
5位:WANIMA『Everybody!!』
6位:B'z『DINOSAUR』
7位:BTS (防弾少年団)『FACE YOURSELF』
8位:KinKi Kids『The BEST』
9位:Kis-My-Ft2『Yummy!!』
10位:GENERATIONS from EXILE TRIBE『BEST GENERATION』

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー