こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』、完成披露試写会で主演の玉森裕太(Kis-My-Ft2)、吉岡里帆、染谷将太らがストイックな撮影現場を明かす。「追い込まれ過ぎて鼻血が出た」

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : 映画

掲載: 2019年04月17日 17:12

パラレルワールド・ラブストーリー

昨日4月16日に映画『パラレルワールド・ラブストーリー』のレッド・カーペット・セレモニーと完成披露試写会が行われ、主演の玉森裕太(Kis-My-Ft2)、吉岡里帆、染谷将太、筒井道隆、美村里江、清水尋也、石田ニコル、田口トモロヲ、森義隆監督が登場した。

累計発行部数140万部を超える東野圭吾のベストセラー小説「パラレルワールド・ラブストーリー」を実写映画化した本作。ある日突然、麻由子(吉岡里帆)と恋人同士の幸せな世界と、麻由子が親友の智彦(染谷将太)の恋人になっているふたつの世界に迷い込んでしまった主人公 崇史(玉森裕太)が、目を覚ますたびに変わる世界で真実を追い求めていくミステリー作品。

多くのファンが詰めかけたレッドカーペット・セレモニーでは、幕が降りるとともに玉森、吉岡、染谷をはじめとした登壇者たちが登場。「自撮りは苦手」という玉森が携帯を構え登壇者、ファンと自撮りに挑戦する一幕もありつつ、レッド・カーペットを歩ききった。最後に「本当にみなさんの魂を込めた作品です。頭フル回転のミステリーを映画館でみなさんも一緒に楽しみながらご覧いただけたら」と玉森が締め、大盛り上がりのなかレッド・カーペット・セレモニーは幕を閉じた。

パラレルワールド・ラブストーリー

映画館に会場を移して行われた舞台挨拶では、客席のみならずマスコミ席も超満員でスタートした。主人公の崇史はふたつの世界に迷い込むなかで愛する麻由子が自分の恋人なのか、親友の智彦の恋人なのか、パラレル・ワールドを行き来しながら苦悩する難しい役だったこともあり、終始緊張感のある現場だったという玉森。撮影現場の思い出を聞かれると「基本ずっと緊張感のあった現場で、にこやかな空気ではなかったんですけれども、麻由子と思い出の写真を撮るシーンで大きい滑り台があったんですね。その滑り台で監督が一番楽しそうに遊んでいた姿を見たときに、僕の心は穏やかになりました」と撮影の思い出を振り返った。パラレル・ワールドを行き来する役の役作りについては「自分には経験のないことですし、役作りも苦労しましたが、監督からもいっぱいアドバイスをいただいて現場に挑みました」と大きな覚悟をもって崇史を演じたことを明かした。

ふたつの世界を繋ぐ謎の女性 麻由子を演じる吉岡は撮影時を振り返り、「監督がドSすぎる……味わったことのないくらいストイックな現場でした」とコメント。森監督のドS演出が発揮されたエピソードを聞かれると「玉森さんが染谷さんとの大事なシーンで、鼻血を出されていて。追い込まれて出た鼻血だったのかな」という驚きの話題を披露し、玉森も「智彦とのすごく大事なシーンで自分も熱が上がりすぎちゃったのか、鼻血が垂れてきて……」と当時の様子を振り返ると、すかさず森監督は「暴力はなかったですよ」と補足し、会場に笑いが広がった。

玉森と緊迫のシーンを演じた智彦役の染谷将太は、緊迫した現場中は「お弁当を選ぶ時だけ(玉森と吉岡の)笑みがこぼれるのが、唯一の心の救いでした」と言いつつも、撮影中は「玉森君と一緒にいる時間が長かったので、お弁当も一緒に食べていたけど、なぜか会話もなく食べていましたね」というエピソードを披露。「なんでだろうね?」と玉森とお互い不思議がっていたが、その実態は違和感なく、長年連れ添った親友のように自然と会話がない雰囲気だったからのようだ。

また、本作のタイトルにちなんで「自分が迷い込んでもいいなというパラレル・ワールドは?」という質問が振られると、玉森の出した答えは「ずーっと晴れの日」というなんともほっこりした世界、染谷は「体力がなくならない世界。あと台本を読んだら一瞬で覚えられる世界」とお茶目な一面を見せた。そして最後に、ミステリー映画である本作にちなみ登壇者全員で謎解きに挑戦。当然の出題に微動だにせず考える登壇者たちだったが、玉森がしっかりと正解を導き出し、最後に「この『パラレルワールド・ラブストーリー』は全員で魂を込めた作品で、自信を持ってみなさんにお届けできます。頭フル回転のミステリーに楽しみながら挑戦していただきたいと思います!」とコメントし舞台挨拶を締めくくった。

パラレルワールド・ラブストーリー

 

▼映画情報
『パラレルワールド・ラブストーリー』
5月31日(金)全国ロードショー
出演:玉森裕太 / 吉岡里帆 / 染谷将太 / 筒井道隆 / 美村里江 / 清水尋也 / 水間ロン / 石田ニコル / 田口トモロヲ
原作:東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」(講談社文庫)
監督:森義隆
脚本:一雫ライオン
音楽:安川午朗
主題歌:宇多田ヒカル “嫉妬されるべき人生”
企画・配給:松竹
(C)2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会(C)東野圭吾/講談社
■公式サイト:http://www.parallelworld-lovestory.jp/

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー