こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

10月11日公開映画『イエスタデイ』よりTHE BEATLES(ザ・ビートルズ)が消えてしまった世界の幕開けとなる“Yesterday”を歌う本編映像公開

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : 映画

掲載: 2019年09月25日 09:59

YESTERDAY

10月11日に公開される映画『イエスタデイ』よりTHE BEATLESが消えてしまった世界の幕開けとなる、“Yesterday”を歌う本編映像が公開された。

『イエスタデイ』本編映像(「イエスタデイ」語り弾き)

今回公開された映像は、大停電で入院していた主人公 ジャックが退院祝いにギターをもらい、その場で“Yesterday”を語り弾くシーン。演奏を終えると、感動している様子の親友 エリーが目を潤ませ、「いつ書いたの?」と衝撃的なひと言を投げ掛ける。THE BEATLESを誰も理解してくれず、全員がグルになってふざけていると苛立つジャックだが、終いには「ミュージシャンって奴は誰もがマイナーなバンドを知ってると信じてる。」と言われてしまう。名曲“Yesterday”によって、THE BEATLESが消えてしまった世界を実感する衝撃的な場面である。

なお、“Yesterday”は、Paul McCartney自身が最高傑作だと感じた曲だと明かされており、あまりに奇跡的な曲でPaulは書き上げたとき、知らないうちに誰かの曲を盗んだか、夢かと思ったらしいとのエピソードがあるほど。リチャード・カーティスは、「本編ではジャックが初めて演奏するビートルズの曲で、曲を聴いた友人の反応を見て彼(と観客)は何かがおかしいと感じ始める。友人たちはこの曲を聴いたことがないと言い、ジャックが作ったと信じている。誰もが呆然とするような完璧な曲が必要だったからこの曲に決めたんだ。」と語り、この衝撃的な場面で“Yesterday”を選んだ理由を明かしている。

 

▼映画情報
『イエスタデイ』
10月11日(金)全国ロードショー
監督:ダニー・ボイル
脚本:リチャード・カーティス
製作:ティム・ビーヴァン / エリック・フェルナー / マット・ウィルキンソン / バーニー・ベルロー / リチャード・カーティス / ダニー・ボイル
製作総指揮:ニック・エンジェル / リー・ブレイザー
出演:ヒメーシュ・パテル / リリー・ジェームズ / ケイト・マッキノン / Ed Sheeran(本人役)
配給宣伝:東宝東和
(C)Universal Pictures.
https://yesterdaymovie.jp/

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー