こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

Taylor Swift&Andrew Lloyd Webber、映画『キャッツ』のために共同制作した新曲“Beautiful Ghosts”が第77回「ゴールデン・グローブ」賞「ベスト・オリジナル・ソング」賞(映画部門)にノミネート

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : 映画

掲載: 2019年12月10日 18:06

キャッツ

Taylor SwiftとAndrew Lloyd Webberが映画『キャッツ』のために共同制作した新曲“Beautiful Ghosts”。同楽曲が、第77回「ゴールデン・グローブ」賞「ベスト・オリジナル・ソング」賞(映画部門)にノミネートされたことが明らかになった。

全世界累計観客動員数8,100万人、日本公演通算1万回を記録するなど、1981年のロンドン初演以来、今なお世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔「キャッツ」を実写映画化した本作。主人公の美しい白猫のヴィクトリア役には、英国ロイヤルバレエ団でプリンシパルを務め、本作が映画初出演となるフランチェスカ・ヘイワード。また、映画『ドリームガールズ』で第79回アカデミー賞助演女優賞を受賞し、圧巻の唱力と演技力で賞賛を浴びたジェニファー・ハドソンがグリザベラ役を担当。映画、音楽、ダンスなど、多彩なジャンルから選び抜かれた珠玉のキャスト陣が参加し、個性豊かな猫たちを演じる。

そして、ボンバルリーナ役として出演しているTaylor Swiftと、作曲を手掛けるAndrew Lloyd Webberが映画のために共同制作した新曲“Beautiful Ghosts”は、主人公 ヴィクトリアが歌う劇中歌および、Swiftが歌うエンド・クレジット版として披露される。なお、同楽曲のリリック・ビデオは以下より。

Taylor Swift - Beautiful Ghosts (From The Motion Picture "Cats" / Lyric Video)

 

▼映画情報
『キャッツ』
1月24日(金)全国ロードショー
監督:トム・フーパー
脚本:リー・ホール、トム・フーパー
製作総指揮:アンドリュー・ロイド・ウェバー、スティーヴン・スピルバーグ、アンジェラ・モリソン、ジョー・バーン
原作・原案:T・S・エリオット、アンドリュー・ロイド・ウェバー
(C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
https://cats-movie.jp/

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー