こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

Ed Sheeran(エド・シーラン)とTaylor Swift(テイラー・スウィフト)がデュエット、“The Joker And The Queen (Feat. Taylor Swift)”配信リリース。MVでは約10年ぶりにあのふたりも登場

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2022年02月15日 13:40

Ed SheeranとTaylor Swift

昨年2021年にリリースされたEd Sheeranのアルバム『=』に収録されていた名バラード“The Joker And The Queen”のニュー・バージョンが配信リリースされた。ニュー・バージョンは、「The Joker And The Queen (Feat. Taylor Swift)」というタイトルでEd SheeranとTaylor Swiftによるデュエットとなっている。

10年以上にわたり友情を育んできたEd SheeranとTaylor Swiftにとって、今作は“Everything Has Changed”(2012年)、“End Game”(2017年)、“Run (Taylor's Version)”(2021年)に続く、4度目のコラボレーションとなる。Ed Sheeranは“The Joker And The Queen”のオリジナル・バージョンを作った時点で、この曲に最も相応しいゲスト・ヴォーカルはTaylor Swiftしかいないと思い、彼女に連絡を取り今回のコラボレーションが実現した。

Ed Sheeran、Taylor Swiftのほか、Johnny McDaid, Fred Gibson and Sam Romanといった布陣で書かれた今回の楽曲は、Ed Sheeranの兄弟 Matthewが提供したハスキーなヴォーカルと繊細なピアノ音、広がりのある弦楽器のアレンジによってきらびやかな輝きを放っている。

また、配信リリースと同時に公開となったオフィシャル・ビデオには、2012年にリリースされたEd SheeranとTaylor Swiftのコラボレーション曲“Everything Has Changed”のミュージック・ビデオに出演したキャストが再び登場しており、ノスタルジックな雰囲気に溢れている。約10年後の今、18歳になったアヴァとジャックが大学へ進学し、新たな冒険を始めるという青春ストーリーが描かれている。

Ed Sheeran - The Joker And The Queen (feat. Taylor Swift) [Official Video]

Taylor Swift - Everything Has Changed ft. Ed Sheeran

 

▼リリース情報
Ed Sheeran
配信シングル
“The Joker And The Queen (Feat. Taylor Swift)”

The Joker And The Queen (Feat. Taylor Swift)

NOW ON SALE

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

  • TOWER RECORDS MUSIC
  • オンライン限定全品ポイント15%還元キャンペーン
  • Mikiki - music review site