こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

ハピコレ!!×Eggs presents『HAPPY MONDAY!!』ライブレポート

連載
eggs info
公開
2016/04/04   16:30

 

 

タワーレコード、NTTドコモ、レコチョクによるインディーズ活動支援アプリ〈Eggs〉がサポートする六本木morphのライブイベント〈ハピコレ!!×Eggs presents『HAPPY MONDAY!!』〉が、3月28日(月)に開催。同会場での2度目の開催となる今回は、HelloMusic、光上せあら、ヒナタとアシュリーというジャンルの異なる女性ボーカル・アーティストが登場し、バラエティに富んだステージで楽しませた。

 



 

[HelloMusic]
この日のトップを飾ったのは、4人組バンドHelloMusic。“はろみ”の愛称で親しまれる彼女たちは、平均年齢19.6歳というフレッシュさ。“ぽっぷでげんきではっぴーなバンド”と称している通りのポジティヴ光線全開のキラキラしたステージを展開。そもそも彼女たちは、Silent Sirenが主催する音楽イベント“サイサイフェス 2015”のTruck Stageにオーディションを勝ち抜いて出演し、Silent Sirenのワンマンライブのオープニングアクトを勝ち取ったほどの実力者。高音がキュートなちぃ(G&Vo)の朗らかな歌声に心が躍り、唯一の男性メンバーだいしょー(G)の安定感のあるギターソロは見ごたえも充分。この日が二十歳の誕生日だっためぐみ(Dr)へのサプライズもあり、仲間と音楽をする喜びをひしひしと感じられる若さあふれるライブだった。 

 



 

[光上せあら]
続いては、来年でデビュー10周年を迎えるソロシンガー、光上せあらが登場。彼女は2007年にrhythm zoneからメジャーデビューし、その後アイドルグループ・SDN48に加入、そしてタレントとしてバラエティ番組へ出演するなど、ちょっと変わった経歴の持ち主。しかし、そんな彼女のステージを色眼鏡で見ることなかれ。ひとたび彼女が歌い始めると、その憂いのあるハスキーな歌声で会場を瞬く間に飲み込み、彼女の歌世界に引き込んでいくのだ。特に、昨年リリースした「僕のカルテ」は圧巻。自身の暗い過去を赤裸々に綴ったスローナンバーをしっとりと力強く歌うその姿に、会場はただただ圧倒されたように聴き入っていた。一方でMCは、あっけらかんとした彼女の性格が浮き彫りに。毒舌も交じったトークでぐいぐいと観客を引っ張り、エンターティナーとしての一面も見せ付けた。

 



 

[ヒナタとアシュリー]
この日のトリを務めたのは、音楽ユニットのヒナタとアシュリー。シンガーソングライターとして活動していたヒナタミユが、サポートとして一緒にライブに出演していた、とよし(Dr)、ゆーぞー(B)と今年2月に組んだばかりのユニット。会社員でもあるゆーぞーはこの日欠席で、とよしがベースを担当するという柔軟な姿勢もおもしろい。ウィスパーのかかった優しい歌声と、まっすぐに伸びる凛とした声が魅力的なヒナタ。歌いながら浮かべる微笑みには温もりが感じられ、胸をキュンとさせた男性客も多いはず。コミカルに響くユニークな歌詞の「ふとん」や、ユニットとしての新曲バラード「ベッドサイドリップ」など、終始、爽やかな風を感じているようなステージングで、イベントのラストを見事に締めくくった。 

本イベントのMCは、お馴染みのMASAHIROが担当。全出演者が登場したオープニングトークでは、「楽しんでいきましょう! イェイ!」というHelloMusicのちぃの元気な意気込みに他のメンバーも同調し、和気あいあいとイベントがスタート。ライブの合間のトークコーナーやプレゼント抽選会も盛り上がり、最後まで笑顔の絶えないライブイベントだった。

 

(写真:鎌倉真希)

 

☆インディーズ活動支援アプリ「Eggs」の詳細はこちら
https://eggs.mu/

☆各アーティストの公式サイト、ブログはこちら
HelloMusic: http://haromi.wix.com/hellomusic
光上せあら:http://ameblo.jp/seara-kojo/
ヒナタとアシュリー:http://hinatamiyu.aremond.net/

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る