こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

アンドレア・バッティストーニ

プロフィール

1987年、伊ヴェローナ生まれの指揮者。7歳の頃からチェロを学び、後に作曲・指揮法を学ぶ。2011年1月、3年契約でパルマ王立歌劇場の首席客演指揮者に抜擢。これまで『ラ・ボエーム』『ランスへの旅』『秘密の結婚』などのオペラを指揮。注目すべき公演としては、歴史的プロダクション『フィガロの結婚』でのスカラ座デビュー、パルマ王立歌劇場の『スティッフェリオ』など。2013年5月東京フィル定期公演でのレスピーギ「ローマ三部作」も絶賛を博した。同年9月、ベルリン・ドイツ・オペラ新シーズンの新制作『ナブッコ』で幕開けを飾る。

2014/05/07 (2014/05/28更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ