こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

リサ・バティアシュヴィリ

プロフィール

1979年、グルジア・トビリシ生まれの女性ヴァイオリニスト。夫はオーボエ奏者のフランソワ・ルルー。94年に一家でドイツのミュンヘンに移住。ハンブルクでマルク・リュボツキー、ミュンヘンでアナ・チュマチェンコにヴァイオリンを師事。95年に16歳でシベリウス国際ヴァイオリン・コンクールで2位に入賞し脚光を浴びる。2001年、BBCプロムスのコンサート出演を経て、エリザベス・バティアシュビリ名義でEMIよりアルバム・デビュー。2003年にはレナード・バーンスタイン賞を受賞。世界各地で一流指揮者やオーケストラと共演を重ねる。2010年にはドイツ・グラモフォンへ移籍。夫のフランソワ・ルルーの作品にも参加。

2012/08/30 (2018/02/16更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ