こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

小曽根真

プロフィール

1961年3月25日、兵庫県神戸市生まれのジャズ・ピアニスト。12歳の時にオスカー・ピーターソンに影響を受けジャズ・ピアノを始める。バークリー音楽院卒業後、83年に米CBSと専属契約を結び、『OZONE』でアルバム・デビュー。ソロ、トリオ、ビッグバンド、オーケストラとの共演など多様なスタイルで精力的に活動し、邦人ジャズ・ピアニストの新境地を開く。師のヴィブラフォン奏者、ゲイリー・バートンとの共作も多く、『ヴァーチュオーシ』『タイム・スレッド』などを発表し、共演ツアーも開催。平成25年度文部科学大臣賞受賞。国立音楽大学教授。

2012/07/30 (2016/04/01更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ