こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

エフゲニー・キーシン

プロフィール

ピアニスト。1971年モスクワ生まれ。6歳でグネーシン音楽アカデミーに入学、アンナ・カントールに師事。10歳のときモーツァルトのピアノ協奏曲第20番でデビュー。12歳のときモスクワ音楽院大ホールでキタエンコ指揮モスクワ・フィルとショパンの協奏曲を弾き、世界的に注目を集める。87年に西側デビュー、90年米国デビューを飾っている。その繊細かつスケールの大きな演奏は、すでに完成された域に達しているといわれている。

2012/08/30 (2017/06/12更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ