こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

小川銀次

プロフィール

17歳でギターを始め、1976年にフュージョン・グループ“クロスウィンド”を結成。78年にアルバム『クロスウィンド』でデビュー。バンド在籍中に、さまざまなセッション活動を行ない、カルメン・マキのバックなどでギターを弾くほか、RCサクセションにも約2年間在籍している。84年のクロスウィンド解散に伴い、“小川銀次Band”、“the-Orchestra”“小川銀次&Inner-WIND”など、さまざまなバンド名で活動。2000年には自宅スタジオで録音した楽曲を、12枚のアルバムにして全作同時リリースするという離れ業で話題を集めた。

2012/08/30 (2013/02/26更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ