こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ヴィレッジ・シンガーズ

プロフィール

小松久(g)を中心に結成された5人組。1966年にシングル「暗い砂浜」でデビューを果たし、グループ・サウンズ・ブームの中核をなす。フォーク・ロック的なサウンドでヒット曲を連発し、映画も立て続けに制作されるなど人気を博したが、71年に解散。93年に一時的な再結成を行なうが、継続的な活動はしなかった。2002年、島谷ひとみが彼らのヒット曲「亜麻色の髪の乙女」をカヴァーし大ヒット。再評価の機運が高まり、本格的に再始動した。

2012/07/30 (2017/06/27更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

関連アーティスト