こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ミラノ・スカラ座管弦楽団

プロフィール

伊・ミラノを拠点とするオーケストラ。スカラ座フィルハーモニー管弦楽団とも呼ばれる。ミラノ・スカラ座が開場した1778年に専属オーケストラとして設立され、アルトゥーロ・トスカニーニのスカラ座音楽監督就任後に活動が本格化。その後、ヴィクトル・デ・サーバタ、クラウディオ・アバド、リッカルド・ムーティらが音楽監督を務め、オーケストラ・コンサートを継続。欧州各国や日本など海外ツアーにも積極的で、高い評価を獲得している。録音はオペラのほか、ブラームスやエルガー、ベートーヴェンらの交響曲も多い。フルトヴェングラー、カラヤン、カンテッリ、バーンスタインら名指揮者との共演でも知られる。

2015/12/03 (2017/07/27更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ