こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

コロムビア交響楽団

プロフィール

米コロンビア・レコードの録音のために編成されたオーケストラ。単一での実体活動はなく、1950~60年代にかけてレコーディング・セッション時に臨時に編成されたアンサンブルや既存のオーケストラの変名のものとして、おのおの活動。ブルーノ・ワルターがニューヨークで行なったモノーラル録音、レナード・バーンスタインによるガーシュウィン『ラプソディー・イン・ブルー』、ジョージ・セル指揮のクリーヴランド管の変名(覆面オーケストラ)、ワルターのカリフォルニアでにステレオ録音のためのアンサンブルなどがこれにあたる。

2016/01/19 (2016/01/19更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.