こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

フランツ・コンヴィチュニー

プロフィール

1901年8月14日、チェコのモラヴィア生まれの指揮者。1962年7月28日ベオグラードでリハーサル中に死去。ブルノのドイツ音楽学校を経て、ライプツィヒ音楽院在学中、フルトヴェングラー時代のライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(以下GOL)でヴァイオリンを弾く。1927年から指揮者に転身、1930年、シュトゥットガルト国立歌劇場の首席指揮者に就任。1949年よりGOLの常任指揮者となり生涯その地位にあった。

2012/07/30 (2013/01/18更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ