こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

パウル・バドゥラ=スコダ

プロフィール

1927年、ウィーン生まれのピアニスト。45年にウィーン音楽学校に入学し、その2年後にオーストリア音楽コンクールで優勝。49年、フルトヴェングラーとカラヤンに才能を認められて共演すると一躍スターの座に。ザルツブルク音楽祭で衝撃的なデビューを果たし、ピアニストとしてのLP発売枚数第1位を何年も保持。バロックから現代音楽までレパートリーは幅広く、モダン・ピアノとフォルテ・ピアノ双方を演奏するほか、指揮や作曲、音楽学などにも積極的に取り組む。世界の主要都市で行なわれる国際コンクールの審査委員会のメンバーとしても活躍。2014年4月、『モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番、第25番』をリリース。

2012/08/30 (2018/04/02更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ