こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

SWRバーデン=バーデン & フライブルク交響楽団

プロフィール

1946年に南西ドイツ放送(SWF)管弦楽団として誕生し、ハンス・ロスバウト、エルネスト・ブール、カジミェシュ・コルト、ミヒャエル・ギーレンらが首席指揮者を歴任。50年に開始されたドナウエッシンゲン現代音楽週間をはじめとする現代音楽分野での活躍で知られる。98年に南ドイツ放送(SDR)・南西ドイツ放送の統合合併により南西ドイツ放送協会(SWR)が誕生、これを機にバーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団と呼ばれることとなる。2016年、同SWR傘下となったオーケストラ、シュトゥットガルト放送交響楽団との統合により、新たに南西ドイツ放送交響楽団が発足。2016年7月にフライブルクでの活動を終了。

2018/08/27 (2018/09/03更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ